ライチと梅雨無し北京。


日本は梅雨入り。
梅雨が嫌いなわたしは、北京に来て数年しばらくずっと梅雨なしで過ごせて嬉しい。
ライチを買って来た。
夏だな、もう。


 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

パクチーの茎。これが絶品。


香菜の茎。
これだけでビールがすすむ。
メニューにあるものではないのだけど、
アテとして出て来たものだけど。
これははまる。
これは、ローカル中華料理店だけど。↑


そして、お洒落中華料理店では。↓
ここもまたおいしい。
ビールがすすむね。
 

近所の漢舎にて↑


 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

もう夏のよう



 
五一节快乐!

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

追い風にのる。

feいす.png

人生っておもしろい。
動かないときは、自分も世界も全然動かないのに、
動くときは、自分も世界もどんどん動いていく。
人生って、ほんとうにおもしろい。

今は新しいことにむけて、
なんだかとても久々に動いてきた感じがある。

そんなこんなの流れの中で、
私のカラーの先生から頂いた陰陽五行アロマを嗅いだりしながら、
追い風にのっていきたい。
 
image1.JPG
 
I'm on the right track.
正しい方向にすすんでいる。
そう信じることから、まずはじまるし、
そう信じることが一番難しい。

でも、今はそう思う。
正しい方向にいる。道がある。
長いトンネルだったけれど、もうトンネルからは出たみたい。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

にぎやかの中の静寂



にぎやかな場所で、ふとかんじる静寂。
この自分の中の静寂を肴に飲むのも悪くない。
北京の夜だから。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

Beijing Sunday Morning.


マンションの下で、Sunday Morning.
もう半袖でいけますね。
気持ちいい。
色々なアイデアがわきますね。

そして、北京に来た何年か前からずっと工事中だったここも、
黄色いチューリップに。
花とはうらはら、もう夏な感じだね。
 


 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

那家小馆にてTHE北京を味わう

798近く、酒仙桥の那家小馆にて。
THE北京だから、日本からの家族や友人を連れて行くなら次はここかな。
北京ダックもおいしいのね。
永安里にもあるけど、こちらの方が洒落てるのではないかな。

 
そしてトイレがかわいい。
トイレに住める。
なんつって。

 

まあ、行ったのが土曜日だったからか、
2階はどこかの会社の宴会でかしきられていて、
なんとも中国感ただよってましたが。

ちゅんちゅん。
鳥も18時くらいには中に入れられ、
中でちゅんちゅん。

北京5度目の春でございます。


 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

淘宝の戦利品


時間があれば淘宝をひらき、なんだかんだ買ってしまいます。
写真のこれらは全て戦利品。
携帯ケースの石のなんかは、石の色や配置まで指示して、
意外と綺麗に思い通りに出来上がって来る。
あとは、もともとボタンフェチなんだけれど、
かなり安くいろんなボタンや手芸キットが買えるので、これまた便利。
すごいよね、淘宝パワーは、やはり。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

久々にいかにも北京的在住的なことを


なんだか久々に北京在住的なことを。
久々にっていうのもおかしいけど。
松霖で全身マッサージして、そのあと雍和宫の金鼎轩へ。
家族が日本から来たときに巡りそうなコースだなと思いながら。
まあでも、久々の金鼎轩、やはりおいしいね。
ザ分かりやすい味で。
雰囲気もザ(みんなのイメージの中の)中国って感じで。
清明節の3連休、のんびりですね。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

青空の日は、オープンカフェで in CapitalM

FullSizeRender 2.jpg


北京の青空。
空気もよい。
めずらしい日は、屋外でゆっくりカフェなんてしましょう。
前門のキャピタルM。
昔はよく来てたけど、今回だいぶ久々にきてみた。
相変わらず、何かとかわいらしいね。
上海のM on the bund の姉妹店。
12.png


13.png


子供達でにぎやかな昼下がり。
コーヒーじゃなくて、シャンパンなんていいかもしれませんね。
 
11.png


北京には、北京っぽい風景を利用したお洒落な場所というと、四合院を利用した感じのものが多いけれど、なにかこの北京で、もっと違う切り口で、何かお洒落で個性的なものができないものかと、思索にふけった晴れた休日でした。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/55PAGES |つぎ.jpg>>


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg