スキっとしない天気の北京

 


数日前からなんとなくスッキリしない天気の北京。

そして、天気予報を見ると、来週はほぼ毎日雨マーク。

(おととい髪を切りに行っておいてよかった)



北京の好きなところは「乾燥」ですが、ここ数日はモワァとしてます。
そして気づいたらもう7月。
なんだかスパッとしない感じがモヤモヤ。


誰か宛てに届いた花束を横目に、今年ももう半分終わったなぁ、と。
最近はほぼ毎日在宅で翻訳の仕事。
今年の夏は、コロナも相まって、本当に服を買う必要がない&日焼け止めが減らない。
いい事なのか悪い事なのか。

パァーっと飲みたいものですね。
皆様、良い週末をお過ごしください。

私は、今日お昼から、モリモリ焼肉を食べに行きます。
英気を養います。うへへ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自炊:中華風冷やしうどん

 


夏。夕方。

中華風の味付けだけど、ただの冷やしうどん。
最近、北京は夜20時でも外が明るく、いよいよ夏が来ているという感じ。
夏至はもう終わってるけれど。

どうでもいい自炊写真で失礼しました。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

カラフルなバーの明かり

 


ここはハリウッドか!

みたいなバーが新しくオープンしていた。
この季節、特に夜、外で飲むの気持ちいいよね。
(まあ家にいても、どの季節でも飲んでるけど笑)

カラフルな夜の光。
目の保養。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

シャンパン片手に鶏爪

 


ビーサンでマンションの下。

暑い。

シャンパン片手に、鸡爪(鶏の足)をフォークで食べる。

ゲッてよく言われるけど、鸡爪 鸭掌は私の大好物。

ただ、いつも透明の手袋つけてむさぼり食ってたので、まさかシャンパン片手にフォークで食べる日が来るとは。

ということで、幸せ。

 


 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

時代感の北京前門

 


レトロ感出てるよの。

八年前の北京の写真。

こうやって見ると、なんというかこういう人たちもういないよね、って感じがするよね北京。

ほんの八年前で、日本で撮った八年前の写真を見てもそこまで違和感はないんだけど。

妙に時代感があるけど、たかだか八年前っていうね。

前門にて。

(前門も色々変わったもんね〜プチオシャレスポットみたいになってるじゃない。お酒の飲めるスタバとかね)

そして私も8歳ババアになったということですな。
とほほ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

上海時代の一コマ

 


上海時代の懐かしい写真。

2011年夏、私は上海で暮らしていました。

最寄り駅は南京西路。そして、この写真の静安别墅(だったっけな?名前)もすぐそばにありました。用もないのに、この中をうろうろして、カフェを発掘したりしていました。今でもこの小区はあるのかな?

上海の老洋房、北京の四合院。

それぞれの街のイメージにぴったりの建物がありますが、どちらも私は好き。

でも、街としてはやはり上海のガヤガヤ感、密集感が私は賑やかで好きかな、とも思う。

「北京派?上海派?」なんて当時よくみんなで話していたけれど、今はもう北京にいる時間が長いのでナニ派もないんですが、ふと上海の時のことを思い出すと、あっだたなぁこうだったなぁ、と、もう一度住んでみたい気分になります。


皆様良い週末を。


 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

またコロナってる北京

 


先週末よりまたコロナってきた北京。

しかも私のマンションの向かいのオフィスビルでも発生したため、また外卖やら荷物やらはうちの玄関まで上がってきてはくれなくなり、都度、一階まで降りることに。

二ヶ月前に逆戻りですね。

まあとはいえ、二ヶ月前まで逆戻りってほどのことも街はなさそうですけれど。

私の周辺は、ちょっとまためんどくさい感じです。


ということでコロナとは関係ないですが、コロナる前に行ったお店たちの写真を。

テーマは「9年前来たときにあって、まだ今もありますよシリーズ」。

当時の友人たちはほぼほぼみんな日本に帰ったけれど、その友人たちに言ったら「まだあるの?その店」と言われそうなお店たちをピックアップします。

(というほどの話じゃないですけど…単なるスマホ写真です)


上記は牛タンで有名な「大無限」。
ここもしばらく来てなかったけど、コロナ後久々に行ってみようかと思い行ったら、人がまばら。
でもお酒が進みました。ご馳走様。

そしておなじみ「キング大志」。
ここはコロナ直後も一度来ましたが、味がまたおいしく戻っていて一安心。


そして、キング大志からの帰路の定番「NOLA」。
ここはしばらく改修だか潰れるかわからない時期がかなり長くて、廃墟化したNOLA前を通るたびに寂しい気分になってましたが、また復活だか経営が変わったかわかりませんが、きちんとそこにいてくれてるので嬉しい。


2階が全部テラス席になってたけど(以前は2階の一部がテラス)。
夏の夜風を浴びながら、気持ちよくビールを飲みました。

ということで、コロナ(パート2)前の、のどかな写真でした。
食べ物の写真ばかりでスミマセン。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

コロナ×北京   

 

 

 

そんなこと言ってるうちに、北京でまた嫌な雲行きですね。

 

コロナ 。野菜海鮮卸売市場で発生。

今年の夏は「日焼け止めクリーム」の出番が少なそう。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

和食テイスト高級イタリアン

数年前から日本語を教えさせて頂いている超セレブ中国人に誘われ、イタリアにいたミシュランシェフがやってる完全予約制高級イタリアンへ。食材も日本から輸入してて北京では珍しい創作性の高い「日本式味覚を取り入れたイタリアン」って感じ。なんか新たな発見をした気分。



まぁとっても美味しかった。
場所が場所なので写真もあまり撮れなかったので一部「大众」からの抜粋ですけど(汗)


日本や日本の食材、味付けがお好きなシェフなのでしょうね。
店内にもたくさんの日本語の本が置いてありました。

新たな私的いい感じスポットを発見した気分。
ごちそうさま!


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

マーラータン屋になりたい

 


大好物。


お恥ずかしながら、一度いいから夏だけでいいから麻辣烫の店開いてみたいくらいなんか好き(作る人側ね)。このお店も毎年夏だけやってる(屋台でもないんだが、いわゆる倉庫みたいなところで)。よって冬は暖房もないので営業不可能。夏は汗だく。こういうのいいよね。短期限定でやってみたいわ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

レトロな一枚

 


8年前の今日らしい。

古い&カラフル。
いい街でした。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自家製海鮮丼

 


魚清さんにデリバリーしてもらって、自家製海鮮丼。

おいしい。
うへへへ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

久々、彩票。

 


コロナでしばらく閉まっていた彩票站。

他の省は再開しても、北京はしばらく営業できずにいましたが、実は、春節前の最後の3D(日本でいうナンバーズ3)に見事当たっておりまして、でも換金できぬままでいたわけです。

そして先日久々に。
我が癒しのスポット。

おっさんか!
今回も3Dを買いました。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

上海灘レストランが北京にも

 

 

ちょっとぼやけ気味の写真。

 

これはもう九年前くらいとかの上海の新天地にあった「上海滩カフェ・レストラン」。
もう私のド好みの色彩で、かなり気に入ってたのだけれど、程なく北京に引っ越したのでそのままご無沙汰に。
(新天地のお店はもうとっくにないようだけど)。
それが、先日。
北京の国贸商城を歩いてた時に、あれ?っと発見。
去年秋から、北京にも進出していた様子。

 

北京のお店は、カフェはなくレストランのみ。

 

お店は相変わらず、私好みの色彩。

 

 

 

↑これは私が撮影した物ではなく、お店のマネージャーの女の子に色々写真をもらいました。

 

見てるだけで満足しちゃうね。

 

どうやら、服飾部門は撤退したようだけれど、この雰囲気。私の好み。

 

九年経っても、色的な好みって変わらないんだなぁと思った次第。
変な時間に通りがかってしまったので食事はしなかったけど、また近々、食事もしに行きたいと思います。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

テラス席ばかり

 


いやぁ、気持ちいい天気が続いていますね。初夏!

風も気持ちいいし、天気も気持ちがいいし。
あともう少しすると、日傘だ日焼け止めだ、って感じになるので、今だけの特権かな。


散歩コース。
八百屋とか行くときの。
(デリバリーで頼んじゃうことばかりだけど、たまには散歩がてら野菜を買いに出かけます)


そしてここ二週間はほぼ毎日、テラス席でコーヒー飲んでるか食事しています。
パソコン持参で。
いやぁ、気持ちのいい緑ですこと。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

簋街へ

 

かなり久々に簋街(グイジエ)へ。

数年前は、东四にアトリエがあったので、この辺りもよくきたけれど、今回はかなり久々のこの辺り。

 

北京に来たばかりの頃に早稲田の同窓会に参加した時に知り合い、その後もやりとりは続けるものの実際に会うこともなかった友人と烤鱼。もうかれこれ七年?とかぶり。ハルビン出身の彼ですが、しばらく会ってないのに、話が弾みましたね。

 

 

久々に烤鱼も補給し、彼と別れた後も私はいい気分で久々の东四を散策し(まだ外は明るくて気持ちよかった)、一人でバーでまた一杯飲んで帰宅しました。

 

 

ここのところ、ちょっと元気がないのですが、ちょっとテンション復活した気分。

 

ごちそうさま。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京の夜景と疲れた私

 


なんか疲れて歩いてる時に、ふっと撮れた写真。

花も夜景もちょっと綺麗なぁ、と立ち止まってしまいました。
明日には元気になりたいね。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

アフターコロナ in北京

 


すっかり初夏ですね。

半袖の毎日です。
きもいイイ。
一昨日は黄砂が飛びまくって、窓を開けてたら家の中が砂っぽくなってしまいました。
夏だ!お肉だ!というドローカル焼肉屋の一枚です。


アフターコロナ。
北京はもうそんな雰囲気がありますけど、ビフォーコロナとアフターコロナ。
私はいろんな価値観が変わった感じがします。
変化することは美しいし、変化することで成長もできるんだけど、変化はいつでも寂しいものですね。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

Q-MEXでハンバーガー

 

 

写真とは関係ないですが、最近しょっちゅう自宅でzoom飲みをしています。

 

ただでさえ酒飲みなのに、zoom飲みをするようになって在宅でのお酒の量が増えてます。
ビールなどは箱買いをして置いていますが、コロナの影響でマンションの私の部屋の玄関までは荷物を運ばれない(1階の受付までしか運ばれない)のが続いていたので、ビールの箱を上まで運ぶのがわりと肉体労働だったのですが、先日より、下手の玄関まで上がってきてくれるようになったため、また機嫌よくポイポイ箱買いをしています。
そして、写真は、Q-MEXのハンバーガー。
ランチです。お酒は飲みませんでした。
美味しかった。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

まだ送られない日本への荷物

 

 

3週間前に郵便局から日本へ送った荷物(EMS)がまだ北京から出ていかない。

(ちなみに同じ日に「船便」で出したものはすでに日本に到着という事態)

 

急ぎで送らなければならないものがあり、色々調べ、昨日OCSという会社に来てもらい送ってもらった。顺丰やEMSの倍はするんだけど確実に届くとの噂を聞いて。5日程度で。期待。

 

DHLよりは安いんじゃないかな。

 

まあ日本に届くかどうかは運任せな感じの今、さてどうなるかな。

 

そして、チャリでブラッと亮马桥へ。

 

もう人も車も、コロナ前とほぼ同じですね。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/48PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM