中国プロパガンダアートを、怪しい地下で


中国での体格検査も終わりました。
日本と中国でここ数ヶ月で何度レントゲン撮るんだよ!
って思いながら...。

そして、前から行きたかった場所へ。
プロパガンダアートの展示室。
上海在住のみなさんはご存知だとは思いますが。

常熱路駅を降り、
DSC_0035.JPG

旧フランス租界も近いせいかどこか欧風な町並みをずんずん進みます。
あ、欧風というのは景色だけで、風景はまるで「The中国」です。
DSC_0040-tiltshift.jpg

駅から20分近く歩くのでしょうか、マンションの立ち並ぶ場所へ。
DSC_0043.JPG

件の展示室は普通のマンションの地下にあります。
とはいえ、本当に分かりにくい。
地図を見ながら、そのマンションの付近まで行き、警備員さんに場所を教えてもらいました。
DSC_0045.JPG

ん?こんな怪しいところを行くのね。
エレベータで地下に降りると、
DSC_0047.JPG

むむ?なんとも無機質な?
でも、中に入るとそこは欧米系観光客や日本人大学生などが訪れていました。
店番の中国人のおじさんも英語で器用に会話されます。
展示室内は撮影禁止だったので、写真はありませんが、
壁一面にプロパガンダアートが。
色合いが美しいですね。

店番のおじさんは、
「ヨーロッパの人はよくくるけど、日本人はあまり来ないよ!」(英語)で言ってました。
英語が流暢なのも、なるほど欧米人はよく来るからなんですね。

是非是非足を運んでみてくださいー。

写真.JPG

帰路、欧米人だらけのカフェで中国茶(カモミール)を飲みました。
なるほど欧米人の多い街だと実感します。
窓の外を歩くのは金髪さんが多かったなー。


--------------------------------------------
上海宣伝画芸術中心
華山路868号
--------------------------------------------



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

中国共産党第一次全国代表大会の場所

 平日は夫は仕事なので、かなりビクビクしながら(←言葉が通じないから)ひとりで地下鉄に乗り、上海にきたら絶対に行ってみたかった場所へ。
新天地 という場所の一角にあります。

新天地は日本で言うと代官山のような景色が広がる場所。
お洒落な町並みとショップが並びます。



こちらにはハーゲンダッツやケンタッキー、マクドナルド、スターバックスなどチェーン展開のお店が至る所にあります。
お洒落な店舗だったのでアイスでも、、と思わなくはなかったけれど、なにせ寒いので...。
店内にも誰もいない様子。



映画館のようですね。


そして、到着しました。
「中国共産党第一次全国代表大会址」。



ここで中国共産党が結成されたのです。
いまは、記念館になっています。
そして、この↑写真を撮影するのに、この看板の場所が意外なところにあって発見できず、配備されているものものしい警備員に「哪里?哪里ー??(どこよ、どこ??)」と片言で果敢にも訊ねるわたし。片言でも通じるもので、この場所を教えてくれました。




プラタナスが道を覆い、なんともお洒落な町並みの中に、ぽつんとこういう歴史ある建物があり、不思議な感じ。

崇高な理念を垣間みることのできる記念館でした。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/1PAGES |つぎ.jpg


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg