時代感の北京前門

 


レトロ感出てるよの。

八年前の北京の写真。

こうやって見ると、なんというかこういう人たちもういないよね、って感じがするよね北京。

ほんの八年前で、日本で撮った八年前の写真を見てもそこまで違和感はないんだけど。

妙に時代感があるけど、たかだか八年前っていうね。

前門にて。

(前門も色々変わったもんね〜プチオシャレスポットみたいになってるじゃない。お酒の飲めるスタバとかね)

そして私も8歳ババアになったということですな。
とほほ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

天安門広場

 

 

毎朝行われる国旗掲揚式。

これはもう5年以上前の写真だけれど(今はあんな暗いうちからそんなもの見に出かける気分なんてない!笑)、いつ見てもなんか好きな写真。我ながら。

軍人フェチの私にとって、この画角もいい。

うきき。

 

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

早朝の北京駅

 

早朝の北京駅。

タクシーの車窓より。

いつもの色合い。安定感。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

天安門

 

 

いつでもフォトジェニック、天安門。

北京に初めてきた日、もうかれこれ7年前とかになるのですが、

まずここに来て、「うわぁ世界の中心にきた気分!」と思ったものです。

色々な思い出と、色々なこと。

いつきても、いつでもここにある、天安門。

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

国慶節前の北京駅

 

 

国慶節が近づき、軍事訓練で道が封鎖されるのもしかり、

北京駅がいつになく何かと賑やかなのしかり。

天高く馬肥ゆる秋。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

悲喜こもごも北京駅

 

中国人の友達を見送りに。

いつものこの時間。

この場所。

ここは悲喜こもごも、北漂感が凝縮されたような場所。

 

 

 

いつきても変わらない。

そして、いつもここで立ち止まってしまう。

 

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

久々のハイディー

 

 

久々の海底捞。

なんかここの味はすぐ飽きるけど、たまに食べたくなるね。

鸭肠を食べに。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

スタバでお酒

 

 

休日。

スタバでお酒。

前门のキャピタルMに来たものの、なくなってしまってたので、ここへ。

だいぶ風情が変わりましたねぇ。前门。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京の夕暮れ

 

春の夕暮れ。

双井側より。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

萌えの車窓

 

日本から年越しで両親が来ていた。

両親ももう何度か北京に来ているので、ほとんどの観光地はもう巡ってはいるのだが、

やはり天安門と中南海を見ないと北京に来た、って気がしないということで、車窓よりその辺りをぐるっと眺めた。

相変わらずの、萌え。

萌えますよね。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/5PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM