北京鼓楼

 


蒸し蒸しの鼓楼。

先週は秋の気配を感じつつ、昨日今日となんだか湿気が高く蒸し蒸し。

今日はお休み。どこへ出かけましょう。


 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

曇り空の后海

 


たまには出歩かないと計画で、最近ちょこちょこ観光客が行くような場所にわざわざ足を運んでいます。モヤモヤした天気が続いたこの日は后海へ。后海なんて本当しばらくぶり。なんかの石像もマスクつけててまあ「いまどき」って感じか(笑)

 


 


蓮がこの時期は綺麗ですが、個人的には后海の蓮よりも、西海の蓮の方が綺麗だと思います(写真はありませんが)。そしてコロナの影響で、ボート系が全部営業停止。この時期は「蓮と向こうに浮かぶボート」「泳ぐじいさんたちと向こうに浮かぶボート」みたいな構図が綺麗なのですが、残念ながら水上はガラーンとしています。泳ぐじいさんは相変わらず果敢に泳いでいるので、その写真はまた後日。


 

 


なんだかかつてと比べて結構閉まっているお店も多いイメージ。人も前ほどいないイメージ。でも時期が時期だし、仕方ないかな。向こうに見える「鼓楼」。北京っぽい一枚でしょうか。


ということで、汗をダラダラ流しながら蒸し暑い中を歩いた次第でございました。

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

時代感の北京前門

 


レトロ感出てるよの。

八年前の北京の写真。

こうやって見ると、なんというかこういう人たちもういないよね、って感じがするよね北京。

ほんの八年前で、日本で撮った八年前の写真を見てもそこまで違和感はないんだけど。

妙に時代感があるけど、たかだか八年前っていうね。

前門にて。

(前門も色々変わったもんね〜プチオシャレスポットみたいになってるじゃない。お酒の飲めるスタバとかね)

そして私も8歳ババアになったということですな。
とほほ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

天安門広場

 

 

毎朝行われる国旗掲揚式。

これはもう5年以上前の写真だけれど(今はあんな暗いうちからそんなもの見に出かける気分なんてない!笑)、いつ見てもなんか好きな写真。我ながら。

軍人フェチの私にとって、この画角もいい。

うきき。

 

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

早朝の北京駅

 

早朝の北京駅。

タクシーの車窓より。

いつもの色合い。安定感。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

天安門

 

 

いつでもフォトジェニック、天安門。

北京に初めてきた日、もうかれこれ7年前とかになるのですが、

まずここに来て、「うわぁ世界の中心にきた気分!」と思ったものです。

色々な思い出と、色々なこと。

いつきても、いつでもここにある、天安門。

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

国慶節前の北京駅

 

 

国慶節が近づき、軍事訓練で道が封鎖されるのもしかり、

北京駅がいつになく何かと賑やかなのしかり。

天高く馬肥ゆる秋。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

悲喜こもごも北京駅

 

中国人の友達を見送りに。

いつものこの時間。

この場所。

ここは悲喜こもごも、北漂感が凝縮されたような場所。

 

 

 

いつきても変わらない。

そして、いつもここで立ち止まってしまう。

 

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

久々のハイディー

 

 

久々の海底捞。

なんかここの味はすぐ飽きるけど、たまに食べたくなるね。

鸭肠を食べに。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

スタバでお酒

 

 

休日。

スタバでお酒。

前门のキャピタルMに来たものの、なくなってしまってたので、ここへ。

だいぶ風情が変わりましたねぇ。前门。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/5PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM