酸辣粉と言えば。

 

 

iPhoneの写真を整理してたら、これ。

非尝不可の酸辣粉。

 

もうさ、一時ほんと好きで。

西单にまだ小吃街があったときに、わざわざこれを食べに西单へ行ってたっけ。

そのあとは、双井にもあったから一度食べたりしたが、

そこも最近通ったら無くなってた。

 

近場でできてほしい。

やめられない、止まらない、この味。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ベジタリアンレストラン

 

 

东四のベジタリアンレストラン。

私は全くもってベジタリアンではないのだが。

おかげでビールも隣の商店から買ってきて持ち込み。

めんどくさい。

ベジタリアンです、とかナチュラリストです、とか言ってるほど、

不健康で不自然な人たちっていない。

とかいうと、ディスられるのだろうか。

何れにせよ、肉派です。

以上。ごちそうさまでした。

写真は少しフォトジェニックですが、まあ二度と来ないな。

味も美味しいのだろうが、好きではない。気取った感じが。以上。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

おつかいへ。おなじみのパッケージ。

 

 

胡同で商売をしている友人夫婦宅で家飲みをすることになったものの、

鸡精が足りなくなり買い出しへ。

いつもおなじみのパッケージですね。

改めてよく眺めてみると、この鶏マダム可愛いね。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

フォトジェニックなラベルたち

 

 

この青ラベル模様の雪花が飲みたくなるとここ。

定番の疙瘩汤とともに。

やけにフォトジェニックなんだよね。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ビールビール。ローカル店が好き。

 

 

拉面。

いわゆる兰州拉面。

ビールは出してはいけない店だから、持ち込みます。

この店の隣が商店だから、途中からはドアを開け、叫びビールを持ってきてもらいます。

幸せタイムです。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

間違いのない、北京羊肉火鍋

 

まあ、何かと定番ではありますが、冬の南門火鍋。

ここは味もそうだけど、私としてはフォトジェニックなこのお鍋が好きですね。

かわいすぎでしょう。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

フォトジェニック。言いたいだけ。白牛二のふた

 

 

まあよくある風景なんだけど、

よくよく白牛二(牛栏山,白酒)の蓋を見てると、

とっても可愛いということを発見した。

私は白酒は飲みませんが。

この蓋はいいね。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ここは失敗しない。シャレオツ空間。

 

 

漢舎にて。

ここは失敗しないよね。

見た目もいいし。

ビールも美味しい。

ホッとするひとときでございます。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

わざわざこれを食べに来てしまうーヨウポーミエン

 

 

わざわざこの油泼面を食べに、管庄まで。

兰州人の友人オススメのここの麺は、どれも美味しい。

わざわざはるばる食べに来てしまう。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

大衆食堂

 

演乐胡同にある大衆食堂。

料理はちょっと東北菜の系統の入ってるかな、というまあいわゆる普通の大衆食堂。

でも、四合院の端くれのような造りにレストランがなっているのと、

壁がフォトジェニックなので、たまに中国の友達と食べに来る。

 

あと、日本から誰かが遊びに来ると、

ローカル感もあり、あとなんとなくフォトジェニックなので、

(日本来て、壁一面に桜の絵が描いてあったら外国人が嬉しいのと同じかもね)

ここに連れてきたりもする。

 

ただ、冬は例に漏れず、寒い。

 

 

 

ビールを大量に飲んでしまうのも、この店。

去年の冬、王府井のアップルストアでiPhone Xを買い、その足で友人とここにきてビールをガブガブ飲み、

危うくiPhone紛失しそうにもなったな。

危ないのだ。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/5PAGES |つぎ.jpg>>


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg