簋街へ大好物を食べに。

涼しい秋風に誘われて〜

どうしても烤鱼が食べたくなり簋街へ。


この投稿をInstagramで見る

. 簋街にて。 . #北京 #beijing #烤鱼 #china #簋街 #大好物

m a y u k o(@mayuko_slowboat)がシェアした投稿 -

 

 

 

インスタのリンクだけれどvpnなしでは表示されないのでしょうか。

 

 

 

北京はどうしても早い時間に夜が終わってしまうイメージがあるけれど、この街は夜が本番。しかもそのうちアホみたいに寒くなるので、今は街に人がわんさか。でも、やっぱり数年前のような「街のまっ赤度」もなく、路上で食べるワイワイ感もなく、寂しい感じになりましたねぇ。

 

 

ちなみに一言で言うと、この簋街は小龙虾(ザリガニ)を食べる街です。

 

そういうレストランが多い街です。参考までに。
私は大好物をがっつき、幸せでございます。

 

 

 

秋風も気持ちいいし、幸せな夜でございました。

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

また食べてるよ羊肉しゃぶしゃぶ

 


そんなに好きか?と言われると別にそうでもないんだけど、なにかと利用してしまう满福楼。今や近所にあるので、なにかと利用させてもらいます。北京っぽい絵が撮れる場所でもありますね。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

Superfly〜フォトジェニック四川料理屋

 


昨日は旧暦七夕。

涼しくなって来た北京の夜。街中にカップルが繰り出し、最近では珍しくかなりの渋滞。

私は、三里屯の四川料理「SUPERFLY超级飞」へ。フォトジェニックなお店だと一度行ってみようと思っていたので、せっかくなので七夕に行ってみようと。


七夕なので街中で花売り。

いつもの光景ですね。


 


確かにフォトジェニック。

可愛いお店でした。

ですが、なんというか、長年中国でローカルとか食べて美味しくて安いもの色々知ってるからか、お味は改良の余地あり?かなと。まあ二次会とかで、飲んでちょっとつまんで、って感じなら女子ウケするかも。


 


似たような店内色彩では「上海灘レストラン」なんてありますが、味はともあれ、ギラギラしたギトギトした色彩が大好きな私にとってはワクワクしたお店でした。


 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

羊肉しゃぶしゃぶと季節の変化

 


满福楼にて。

夏も冬も羊肉しゃぶしゃぶ。

ここでは必ず骨髓をいただきます。


最近だいぶ日が短くなったなと感じます。

少し前まで20時を過ぎても明るかったのに、昨日は19時半でもう真っ暗。

今年は、コロナで年が明け、春節も春も夏もこうやってあっという間に終わりますね。そしてあと一ヶ月もすればちょっと寒いね、みたいな。またすぐ極寒になって。また年の暮れ。


今年は本当に私のとって、コロナとは関係なく「失われた1年」のような感じでした(まだ四ヶ月残っていますけれどw)。季節は着々と変わっていきますね。


それではみなさま、良い週末を。


 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

酸湯魚を食べに

 


雨の月曜日。

中国人の友達とランチ。

贵州大厦(貴州の在北京事務所)で「酸汤鱼」を食べに。

何年も前に貴州へ行って以来、たまに酸っぱいものが食べたくなると酸汤鱼を食べていましたが、今回は久々。やはりいい。美味しかった。



とはいえろくな写真を撮ってないですが。

こりゃ暑い夏に、再度リピ決定。

 


そして、こちら↓の写真は、本場貴州のもの。

貴州で食べた時は辛いイメージしかなかったけど、昨日のは別に辛さを全く感じなかった。


 


しかし、最近北京はずっと天気が悪い。

涼しくていいんだけど、湿気も多いし、なにより若干「低気圧鬱」みたいになってしまっている。なんだか何もやる気が起こらないんだよなぁ。スカッとしないとね。


 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

上海灘レストランが北京にも

 

 

ちょっとぼやけ気味の写真。

 

これはもう九年前くらいとかの上海の新天地にあった「上海滩カフェ・レストラン」。
もう私のド好みの色彩で、かなり気に入ってたのだけれど、程なく北京に引っ越したのでそのままご無沙汰に。
(新天地のお店はもうとっくにないようだけど)。
それが、先日。
北京の国贸商城を歩いてた時に、あれ?っと発見。
去年秋から、北京にも進出していた様子。

 

北京のお店は、カフェはなくレストランのみ。

 

お店は相変わらず、私好みの色彩。

 

 

 

↑これは私が撮影した物ではなく、お店のマネージャーの女の子に色々写真をもらいました。

 

見てるだけで満足しちゃうね。

 

どうやら、服飾部門は撤退したようだけれど、この雰囲気。私の好み。

 

九年経っても、色的な好みって変わらないんだなぁと思った次第。
変な時間に通りがかってしまったので食事はしなかったけど、また近々、食事もしに行きたいと思います。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

簋街へ

 

かなり久々に簋街(グイジエ)へ。

数年前は、东四にアトリエがあったので、この辺りもよくきたけれど、今回はかなり久々のこの辺り。

 

北京に来たばかりの頃に早稲田の同窓会に参加した時に知り合い、その後もやりとりは続けるものの実際に会うこともなかった友人と烤鱼。もうかれこれ七年?とかぶり。ハルビン出身の彼ですが、しばらく会ってないのに、話が弾みましたね。

 

 

久々に烤鱼も補給し、彼と別れた後も私はいい気分で久々の东四を散策し(まだ外は明るくて気持ちよかった)、一人でバーでまた一杯飲んで帰宅しました。

 

 

ここのところ、ちょっと元気がないのですが、ちょっとテンション復活した気分。

 

ごちそうさま。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

アフターコロナ in北京

 


すっかり初夏ですね。

半袖の毎日です。
きもいイイ。
一昨日は黄砂が飛びまくって、窓を開けてたら家の中が砂っぽくなってしまいました。
夏だ!お肉だ!というドローカル焼肉屋の一枚です。


アフターコロナ。
北京はもうそんな雰囲気がありますけど、ビフォーコロナとアフターコロナ。
私はいろんな価値観が変わった感じがします。
変化することは美しいし、変化することで成長もできるんだけど、変化はいつでも寂しいものですね。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

漢舎へ

 


おなじみのおしゃれ中華料理「漢舎」。

家の近所にあるので、たまに行きます。

なんかウーイーの連休(5月1日の連休)に、見事に近所しか出歩いていないのがバレますが、ほんとそのまんま見事に近所しかウロウロしていない!スミマセン!って感じ。

まあ今年はしゃーないか、と思いつつ、毎年同じようなこと言ってる気が。笑。
とほほ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

また飲んでるよ:白酒

 

 

また飲んでるよ。

 

って写真しか撮れなくてすみません。

 

最近は、日中はひたすら在宅で漫画翻訳、夜になるとたまに出かけて飲む(まあ家にいても家で飲んでますが)というペース。

一応安全を考え、それなりの値段の店を選ぶようにはしているため、なかなかかつてのようなドローカル感満載の絵も撮れず、私自身もちょっとつまらないのですが…。

 

 

 

ということで、また飲んでるよ!

日本じゃ今、こういうのは不謹慎かな。

と思いつつ、でも私たち2ヶ月半は巣篭もりでしたからねぇ〜。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/9PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM