もう夏のよう



 
五一节快乐!

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

iPhoneの画面はいつも


いつも、iPhoneの贴膜はここ。
朝阳门の近くの地下通路だけど。
iPhone6のガラスのシート、以前は20元だったけれど、
今回、「前、10元でやってくれたじゃーん」って、言ってみたら、
そうだったっけ、と10元だった。
ちなみに、どこどこの良い店で貼られるより、
はやくて、質もいい。

普通の店だと、80元はとられるみたいだね。
まあ、いきつけのひとつということで。
笑。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

空気な夜

IMG_8773.jpg


夜も白いね。
北京赤色警報の夜。
北京っぽいね。悪くない。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京の秋のはじまり。

 


秋空。北京。
新しいネイルは不評。
苦珈琲で、街歩き。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

端午節。

 

ここ数回、iPadから記事投稿したら、写真がなんかきれいに表示されていなかったですね。
ということで、暑い北京・・。
五道口でカフェをしつつ、冷房でおなかをこわしつつ、
そんな昨日でしたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ついつい食べてしまう、朝ワンタン。

 

北京の朝ご飯。
「早餐」でございます。

夜の3時くらいから朝の10時くらいまで。
日中は他の店舗として営業している場所をおそらく間借りという形で、
こうやっておいしい饺子,包子を食べれます。

特に、私は馄炖を。
朝からスープを飲むとほっとします。

ついつい食べてしまいます。
外朝ご飯。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

やはり北京の街歩きはここに限る

 P1110796.jpg

最近時間ができると夫くんといつも雍和宫付近をプラプらします。
いつか北锣鼓巷とかに自分の店か、棲家かそんなものを持ちたくなる。

P1110798.jpg

まだ日本にいて中国に来る前、
こういう胡同の映画や写真をたくさんみてきたけれど、
やはり胡同は歩いて感じるもの。

いつまでもここを離れたくなくなる。
北京をあまり好きじゃないという人によく遭遇するけれど、
わたしはとても好き。
だって、今ここで、生きているんだもの。

そんななんだかちょっとセンチメンタルになる街歩き。
時間はいつだって区切りがあるから、
センチメンタル。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

旅旅旅欲。

 kokokokoko.jpg

以前は夫の休みのごとにどこかしこへ旅行に出掛けていたのだけれど、
最近わたしが忙しくなってしまって、気付けば秋にハルピンへ行った以来どこへも行っていない。
ああ、旅行がしたくなってきた。
中国の街角で、大きな流れの中の中国をただただ感じる。

わたしは中国が大好きなのだ。
生々しいにおいと、
生々しい声と、
生々しい表情と。

旅に出たい。
というと何だか意味深なのかもしれないが、
そんなことはない。

よくひとは言うけれど、
旅が人を変えることはない。
とわたしは思う。

ただ、旅は人の根底へ根底へ、
確実に刺激を与えてきて、そしていつの日か全然違う形で芽を出して来る。

わたしは北京で何だかどうしようもなくなってたときに、
中国の田舎の農村で農耕機を運転してみた。

何も変わらないけれど、
北京に帰って、なぜか店を開いた。

そんなもんなんだ。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

空気が悪くない北京の気持ちいい太陽。

 P1110715.jpg

北京にだって晴れる日、太陽がある日、大気汚染のない日があるんですよ。
ここぞとばかりに、お店の植物を太陽のあたるところに出して来て、そして空気の入れ替え。


P1110714.jpg

街中がなんだか春めいてみえます。
洗濯物だらけになるローカル路地。
洗濯物も嬉しそうですね。


P1110709-tiltshift.jpg

そして、きのこも嬉しそうですね?笑

こんな晴れた日が続きますように。
だって、晴れているというだけでテンションがあがるから。
まるで冬眠から醒めた動物のように。

もう春がそこまで。



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

日を間違えたのサンタクロース?

 IMG_3208-tiltshift.jpg


まるでクリスマス感のないまま過ぎて行った北京のクリスマス。
わたしたちは友人たちと鍋を囲みましたが、そんな北京の街で、クリスマスっぽい人を発見!

と思ったら、この人は届ける方じゃなくて、拾う方の人ですね。
でも、なんだか妙にサンタクロースぽくて思わず写真を撮ってしまいました。
季節感をありがとう。サンタさん。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/5PAGES |つぎ.jpg>>


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg