マイナス10度

 

 

また本格的に寒い冬がやってきてますね、北京。

北京の冬って、あの独特の匂いと独特の夜のオレンジ色と、嫌いじゃない。

そして、ローカル烤串。

最近めっきりはまっている、青瓶の勇闯天涯で。

青瓶じゃないのはどこででもあるけど、青瓶はあるとこにしかなく、美味しい。
ネットで買っても、そこまで安くも買えない。
いいよね。マイナス10度の外をよそ目に、ビール。
幸せ。
おっさんみたいだな。
もう。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京からフォトジェニックなところがどんどんなくなる

 

もうここはない。

そしてこういうのは後から作られたフォトジェニックな場所だけれど、

元々のフォトジェニックなものも、どんどん北京から減っている。

北京らしさがずっとずっと消えずに、北京独特の色彩が消えずに、そうだといいな。

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

胡同の萌え文字。

 

街を歩いていて、こういう萌え文字に遭遇すると、嬉しくなる。

 

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

サーカスのような胡同の夜

 

 

まるでサーカスでもやってきたかのよう。

ただの、胡同なのだけど。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

6年前のこの場所へ。

久々の投稿です。

このブログを始めたのは中国(最初半年は上海→北京)に来た6年前でした。

あっという間に、月日は流れ、今もまだ北京にます。

日常的に関わるのは中国の友人たちが多く、中国語も流暢になりましたし、何か日常のことにいちいち感動してカメラを出すことはないのですが、たまたまこのブログを書き始めたときに行ったカフェに再び行くことがあったので記念に。

 

6年前、よく胡同のカフェを巡っていました。

そのときはまだ中国語がままならず、電子辞書を見ながら喋ったりしていました。

この国子監にあったカフェもその一つ。

 

 

そしてここで働いてた中国の女の子と友達になったのです。

そしてその子とはたまに微信でやりとりはしていたけれど、ずっと会うこともないまま。

それが、昨日、たまたま会うことになり、せっかくだしあの場所に行ってみよう、と。

(このカフェはとっくにもう無くなっていて、全改装され、同じオーナーがチャイナドレスを売っているお店になっている)

 

懐かしい気分でその子と会い、この場所へ。

今はこんなお店に。

 

 

でも、その昔のカフェのオーナーもお店にたまたま立っていて、

その子とオーナーは何年かぶりの再会を喜び、

3人でお茶を飲んだり、昔を懐かしく思ったりしながら、ついつい長居。

 

 

このお店の隣に、小さなカフェも併設されているのですが、

オーナーはチャイナドレスの面倒を見るのに忙しく、

一応カフェはあるけれど、ほぼ使われていない状態。

 

 

早速、私の友人の女の子が、もったいない!と言って、カフェをいれ始める。

オーナーも、嬉しそうに見つめ。

何杯もコーヒーを飲みました。

(結論としては、友人が今後、本業が忙しくないときにこのカフェを切り盛りする、と言う話に)

またしょっちゅう来れるし、ここは本当に場所がいいので、私も嬉しいです。

 

 

 

もう6年も経って、私自身色々なことを経験し、気づけば駐妻というよりなんかめちゃ中国に詳しい女になってしまったけれど、

こうやって昔を思い出すような、昔このブログを書いていた頃を思い出すような場所にまた来たのは何かの縁かもしれません。

 

これをきっかけに、またちょくちょくブログも更新していこうかな、と思っています。

 

それでは。

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

故宮付近にて。サーカス的北京。

FullSizeRender.jpg

ふと、サーカスみたいな景色。
沙灘付近。
故宮のあたりとか、最近わりと所用でいくのだが、このあたりは店の看板も出てないような古ぼけた食事どころがたくさんある一帯で、家賃も安い。
北京の中心地なんだけどね。

サーカスみたいな日々。
移動式サーカス。北京にいると、特に夜に街歩きをしていると、なんか地の果てにいるような気分になるときがある。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

胡同の朝ごはん。

 


もうこのお店はないらしい。
ここのお店のオーナーだった中国の女の子と今は微信でつながっているのだけれど、
店をやめ、結婚をし、母になった。

胡同にはどんどん新しいお店ができ、
あったはずのものはなくなり、
そうやって気付けば風景が変わってゆく。





名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京北京。

 


北京、北京。
我愛你。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

やはりローカルに限る




中国も長くなり、中国の友達たちも増えてくると、ジャピオンとかに載ってる日本人向けじゃないとこばかりになってたりする。
にしても、飲みすぎだろ。
友人と二人で瓶をあけまくり、最後には見知らぬ怪我をしていたそんな北京の夜。幸せ。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

夏天北京。

 P1090911-tiltshift 2.jpg


夏。
あつすぎる。
クーラー始動。



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/4PAGES |つぎ.jpg>>


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg