胡同/秋の気配

 


最近雨が多いです。

一雨降って、秋に近づいていく感じ。

自宅にいても、クーラーをつける時間が減ってきました。

一ヶ月前に撮った胡同の写真も、今とはまた違う風情。

今はもうだいぶ日差しが秋の感じです。


 


と、いつも年寄りみたいに季節のこととか、胡同の写真ばかり載せてますね…。

また本当に秋になったら、街歩きも快適なので早く秋が来るとイイなと思います。


 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

大雨予報の北京

 


日本はお盆真っ只中でしょうか。

中国にいるとお盆感も全くなく過ぎております。

そして、ふと「Note」にこのブログを切り替えようかと思ったりしたのですが、そもそも「ブログ」って今どうなってんの?なんか義務のようにここに私も発信していますが、誰か読んでくれているのだろうか。みたいな。

 


ということで、昨日あたりから「今日8月12日、北京天津あたりでかなりの暴雨が降る」と予想されています。みんな「どんな雨かな!」とsnsも盛り上がっております。私は今日は外出せず、どんな雨か見ておこうと思います。

(この前の日曜の夜も急にかなりの暴雨だったけど)



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

路地のおばちゃん

 

 

 

水色のおばちゃん。

 

色々可愛い。

 

こういうただのおばちゃんが一番フォトジェニック。

 

ただの市場とか、ただの路地裏とか。

北京は「ただの場所」が一番絵になる。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

レトロ風情な商店〜鼓楼にて

 

 

東北の田舎にはこういう風情の商店は今でも普通に残っているのだが、北京じゃ徐々にこういう「昔懐かしい」感じも減っているのかな。北京若い子たちが、フォトジェニックだからと写真を撮りに来たりしている見たいね。

 

 

 

 

 

ここは旧鼓楼大街の张旺胡同のとある商店。

 

麻酱を売ってる。瓶を持って行ってそこに入れてもらう感じで、近所のオバチャンたちが列をなしています。私は、咸菜(漬物)を買いました。北京の早餐には欠かせない。というより、私の場合は、酒のあてに欠かせない。

 

 

 

 

 

ちなみにこのお店は1956年に開業したみたい。

写真↑は、私が買った咸菜と当時のまま使ってるのであろう「はかり」。

この2袋で五元(80円くらい)。普通のチェーンスーパー(カルフールとか)でもこういう咸菜は同じように売られているが割高。まあここでたまにはレトロ風情を味わいながら買うのもいいでしょう。

 

 

 

ということで、帰宅して早速塩分補給。

 

この日は、これをつまみながら、コーヒー飲んで、仕事しました。

塩分取りすぎ注意!

 

<shop>

赵府街副食店
(赵府街67号)

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京胡同〜路上散髪百景とムエタイ

 


路上散髪。

この季節の胡同では、いろんなところでこういう光景を見かけます。まあのどかですよね。胡同も、少し前までコロナ対策で中に入れなかったので、こうやって胡同に自由に入れて、こういう光景を見られるのは嬉しい気分です。



男はいいよね。

私が男なら全然こういう場所でいい。

(その実、ローカル散髪屋で10元カットをした経験は私もあります。今はもうしないけど)

ということで、胡同風情が垣間見れる散髪百景でした。


そして、こちらはガラリと話題を変えて「ムエタイ」の写真。
中国人の友人が、家の近所でムエタイのレッスンに来ているというので、見に行って来ました。というかもうだいぶ前からあそこにボクシングジムがあるなぁ、と思ってたけど、もちろん入る機会もなくすぎていましたが、やっと中へ。


欧米人も結構いた。女性も多いみたい。
先生はタイから派遣されてきている様子で、本格的。
ムエタイには興味ないけど、まあサンドバックを思いっきり殴りたい気分になる時はしょっちゅうある。

ということで、まとまりのない本日の投稿でございました。
皆様楽しい週末をお過ごし下さい。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京胡同〜夏の朝

 


朝、野菜市場に買い物に行くがてら胡同のなかを歩いた。

この写真はみんなマスクしていないけれど、北京は今はほとんどみんなまだマスクしていますよ。この道はなんというかごく私道に近いというかそんな感じなので家から出てきたまんまって感じでみんなマスクしていませんが。

なんだか今年はなんとなく季節感のないまま時が過ぎていっていますが、ふと入り込んだ胡同ではなんだか、子供の頃の夏休みの朝を思い出すような風景が広がっていました。


色々と胡同の写真を撮ったのでまた徐々にアップしていけたらと思います。

皆様良い週末を。


 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

マーラータン屋になりたい

 


大好物。


お恥ずかしながら、一度いいから夏だけでいいから麻辣烫の店開いてみたいくらいなんか好き(作る人側ね)。このお店も毎年夏だけやってる(屋台でもないんだが、いわゆる倉庫みたいなところで)。よって冬は暖房もないので営業不可能。夏は汗だく。こういうのいいよね。短期限定でやってみたいわ。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

なんでちょっとすでにレトロ?北京胡同

 


 

八年前の写真。

私が北京に来たばかりの頃、北京といえばこんな感じだったのだけど、なんかものすごいレトロ写真に見える。

こういう北京が好きだったのだけれどもね。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

とある夏の日の胡同


もうコロナ話題は飽きました。笑。

日本のを見てもそうだし。

もう1月20日頃からそのモードで北京にずっといて、今日からもう3月だもんね。

ブログを更新するにも、日常の手近な話題しかなく、写真もどこかに撮りに行くでもなく、ちょっとマンネリしてきました。

というこで、いつかの夏の日の胡同の写真。

后海の近くで撮影したかな、確か。しかも、もう七年前とかの写真かと。

こういうほのぼのな感じの北京が大好きです。

 


 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

胡同叙情

 

 

もうこういう胡同も少なくなってきましたね。

ごちゃごちゃした街が私は好きなんだけど、胡同の整理も激しく、なんだか寂しい気分。

刻一刻と変わっていく街並みだから、きちんと写真に収めておかないとね。

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/7PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM