淘宝の戦利品


時間があれば淘宝をひらき、なんだかんだ買ってしまいます。
写真のこれらは全て戦利品。
携帯ケースの石のなんかは、石の色や配置まで指示して、
意外と綺麗に思い通りに出来上がって来る。
あとは、もともとボタンフェチなんだけれど、
かなり安くいろんなボタンや手芸キットが買えるので、これまた便利。
すごいよね、淘宝パワーは、やはり。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

上海のスニーカーFeiyueとともに


以前、北京の雍和宫近くのかなりミニなFeiyueショップで買った白いスニーカー。
さすがなかなか履きやすくて、
しかもなんとなくお洒落にも履けるので気に入ってたけれど、
このたび、弟分として、回力のスニーカーをプレゼントでもらったので、
ちょっと色合いが中国っぽいけど、
はきこなしてみようと思ってます。

雍和宫のあそこのスニーカーショップまだあるのかな?
モンゴル族の人がやってたんだけど。
なまりまくってたけど。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京40度

 


いや暑すぎるでしょ。
40度。

そんな中、所用で望京の市場へ。
以前は頻繁に行ってたのだけれど、今回は久々に。

だけど、
暑すぎて自分の頭がおかしいのかもしれないけれど、
いつも自宅から望京までいけてた420路がなぜかなくなってる?
そして、もうひとつの707路もなぜかいつも停まってたところから消えている?

ということで、
バスフェチの私としては要調査ですが、
この辺りから望京までなぜか昨日は直でいけなくて、
乗り換えしながらわざわざ行った。

さすがにこたえた。
ポカリがぶのみしながら、帰って来た。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

やっぱり淘宝!

 


やっぱり便利だな。
淘宝 で、買ったiPhoneケース。
中国人の友人が、オンラインでもガンガンに値切るのを見て以来、
わたしも、値切ったりします。
これは、88元。

しかも今回は、石の色合いに指示も出したり、
ちゃんとやってくれるのでいいよね。

同じようなこの派手派手ケースを日本で、5000円くらいで買ったことがあるので、
やっぱやめれないな、
タオバオショッピング。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ボタンフェチ復活。

 P1110712-tiltshift.jpg

上海で暮らしていたころに買いだめていたボタンでピアス作り。
北京の手芸市場で売ってるボタンはなんだかイマイチ。
また上海へ買い出しに行きたい気分。

ボタンフェチなのです。わたし。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

望京の市場にて

 image.jpg


望京の市場。
中国に来たばかりはいろんなものにビビってたけれど、
いまとなってはお手のもの。
じっくり見れてしまう。こんなニクニクシイ場面を。
てへ。


image1.jpg


ちょっと遠いけれど、買い出しはやはり望京です。
韓国の友人達ともしばらく会っていないけれど、
元気かなあ。



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京で照明を買うなら〜十里河の照明市場

北京にもたくさんの市場があります。
野菜に食器に、家具に。

今日は十里河にある照明市場をご紹介。
ん。
「ご紹介」というのんきな話ではなく、かなり早急に必要になったのでいそいそと出向いてきたというわけ。


dd1.jpg


結構かわいい照明も売ってるし、
なにより値段もそんなに高くはない。
が、淘宝や京东(中国のネットショッピング)で買うのと、まるで相場は同じ。
市場で買った方が安いかなぁと思ってやってきたけれど、
ここで買っても多くは郵送などはしてくれないので、
自分でえっちらえっちら持って帰るしかないので、
実物を見ておいてからネットショッピングするのもありかな、と。


ベルサイユのバラ的な照明ショップも多数。
目がギラギラ、チカチカする。

dd2.jpg


そして、中国ならではの照明ショップも。
ひとつ吊るすだけで部屋が中国式になって、便利かも。


dd3.jpg


中国で暮らす多くの駐在のみなさんのマンションは最初から照明や家具などはついているので、(わたしたちのマンションも同じですが)、なかなか家具や照明を買いに行くことはないと思うけれど、なかなかおもしろかった。

是非に。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

望京の市場にて。

望京の市場にて。

ここはいつも活気があっていいね。
お肉屋さんからはお肉の生々しい匂いと(ほんとに「赤い」匂いがあるのだろうと思うくらい肉のにおいがする)、魚屋さんからは潮の匂いがする。
ちなみに、「とびっこ」なんかも格安で買えたりする。

w3.jpg

肉屋。
美しい赤。


w2.jpg

ついでに屋根も赤



ww1.jpg

ついでにさつまいもも赤。


ということで、なんだか赤が多いですね。
秋だからね。
ここの市場は、ただ歩くだけで気分があがる。
活気があって、好き。
韓国人友人に教えてもらったおいしいキムチ屋さんで、イカのキムチを買うのも定番。


そして、調味料屋さんはこんな感じ。
w4.jpg


キクラゲや銀耳なんかもはかりうりでもらいます。
あとは唐辛子や山椒なんかもね。
日本ではこういう買い方をなかなかしなくなってるから、なんだか楽しいんだよね。
中華食材のお買い物。

ちなみに、よく場所を聞かれるのだけれど、
望京駅のすぐそばの市場ですよ。





A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ニホンゴの書いてあるタグの秋

 m1.jpg


さてさて、昨日からすっかり秋の感じを増した北京。
一気に10℃台までになりましたね。
秋&冬が好きな私にはたまらない。

そんな中、先日、南锣鼓巷の小さな洋服屋さんで秋っぽいシャツを買いました。
この田舎ぽいような、デザインの、色合いの、柄のシャツを探していたので、即購入。
いいよね、こういうただのシャツ。
赤っぽいのもかわいい。


m2.jpg

そしたら、タグに日本語が。
家に帰ってよくよく読んでみると、日本語がおかしいのね。
店員さんが「日本の商品です」って中国人客に言ってたから、そうなのかなぁなんて思ってたが、この日本語を見て、んなわけないじゃん、って感じ。
「これはそうです ユイコ」て。
が、字体が好きなので、許す。


ま、そんな北京。
季節が変わり、秋物冬物の洋服を探すのが楽しみ。

そして、最近ios7にアップデートした我がiPhoneのある日の天気予報。
まだ秋っぽくなる、おとといくらいのものなんだけど、
北京だけ、なんかおかしくない?

m3.jpg

上海 曇りときどき晴れ
東京 曇りときどき晴れ

うん。


で、


ペキン ほこり


って!




「ほこり」って天気予報なんかい!?
ということで、ほこりも愛してる、そんな北京の生活。

秋だよ秋だよ〜〜〜!



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

張一元へお茶を買いに。

 c4.jpg

中国で暮らすようになってから我が家の冷蔵庫には普洱茶が常備されています。
油分を分解する効果があるこのお茶は、油っぽい中華料理には最適。
中華料理大好き&ビール大好きな私。中国に来てからは、油っぽい中華料理を食べまくり、ビールも飲みまくっていますが、日本で暮らしている頃より痩せていて、なんだか不思議な感じ。
我が家の普洱茶のおかげだと勝手に思っています。


c2.jpg


普洱茶がなくなってきたので、前門の張一元へ。
お茶屋の老舗。老字号。


c3.jpg

店内は、茶葉の香りであふれています。
店員さんも緑の制服。


c5.jpg

こういう小包をみると、なんかきゅんきゅんします。
手慣れた手つきで茶葉を包む店員さん。


c1.jpg


前門へは以前はよく足を運んでいたけれど、最近はわざわざ出掛けなくなってましたが、たまにこういうまるで絵に描いたような中国の商店街を歩くのも楽しいですね。

このあと、我らはオリンピック公園まで出向き、友人たちとオクトーバーフェストではしゃぎました。

楽しいね。北京生活。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/3PAGES |つぎ.jpg>>


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg