8年前の今日:そこは上海

 


まさに8年前の今日、の写真。

Facebookで「8年前の今日」と表示され、「えー!もう8年前!?」みたいな。

八歳も歳をとったわけか…。


この絶景を見ながら、コーヒーを飲んだのを昨日のことのように思い出します。

当時上海戏剧学院で中国語を学んでいたのだけれど、その授業が終わった帰りに。


やはり上海、いいですね。

(8年前の冬から夏にかけ、半年くらい上海で暮らしました。そのあとはずっと北京です)


 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

八角と酢:防虫

 


抖音で、防虫は「八角に酢」と言っていた。

虫がいるわけじゃないのだが、夏もやってくるし、やってみた。

小瓶に八角を入れ、酢を入れ、サランラップで蓋をして、サランラップに爪楊枝で穴を開けるだけ。

厨房の水道の近くに置いています。

さあて、ただの迷信か、どうか。


 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

SNYDER'sと漫画の翻訳

 


漫画の翻訳中。


 

在宅でできるのでありがたい。

(一応漫画の中身はモザイクをかけさせていただきました)

そして、脳味噌のつまみは、スナイダーズ 。
大好物のハラペーニョ味。
これ、北京で昔(7年くらい前?)はそこらへんで売ってたんだけど、最近は見かけない。
日本に帰った時にいくつか持ち帰ったのだけど、すぐなくなる。


 

ということで、タオバオで馬鹿でかいサイズのスナイダーズを購入。

 

これをチョビチョビ食べながら翻訳するんです。コーヒー飲みながら。

幸せ。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

二ヶ月ぶりに髪のカット

私は髪の毛がショート(ベリーショートに近い)ヘア。

男性と一緒で、1ヶ月も経つと、襟足が伸びてきて首が気持ち悪くなる。

 

ので、だいたい1ヶ月に一度はカットに行くのですが、この度は事情が事情になってしまい、

かれこれ2ヶ月以上もカットに行けず(本来は春節が終わってすぐに行こうかと考えていた)、

やっと昨日カットへ。

ローカル十元カットとかも平気な私ですが、まあ特になにもない時はいつもお願いしてる美容室へ足を運びます。

 

バスも割と久々に乗った感じ。

早速窓に「空気の入れ替えしてるから窓は閉じるな」のステッカー(相変わらずやることが早い)。

ブログを書いててふと思ったのが、このブログを読んでくださってる読者様は、中国在住の方なのだろうか、日本在住の方なのだろうか、と。中国は今こうなんですよ〜ってな感じで記事を書いていなさすぎたんだけど、なんとなく、日本在住の方の方が多いような気がして、ちょっと一応中国のコロナの今、的な感じで、今回は書きたいと思います。

 

 

 

まあこの路線は人もちらほら。呼家楼から朝阳公园へ行くルートなので。

貸し切り、という感じにはなりませんでした。

残念。

 

で、美容室の入ってるビルに到着。

 

最近どこにでも貼ってあるこれ。をします。
要は、電話通信会社(日本で言うdocomoとかauとか)が、過去二週間のその電話番号の持ち主の居場所を出してきます。
そこに「武漢!」とか出てくると、ビルには入れません。
私は春節前からもずっと北京なんで、もちろん北京市、と出てきまして、無事ビルの中へ。
(とはいえ、電話番号も自分で入力するんで、適当に人の番号入力したらOKなんちゃうんかいな、みたいなのはありますが)
(中国の身份证(身分証)番号で検索できるのもあるので、そっちは誤魔化せないでしょうけど)

と、そんなこんなで無事、カットを終え、またベリショになり、ただそれだけの話です。


 

 

帰路、道端に落ちてた外卖(出前)のカード。

 

(と、出前のマンションへの届け方とか、色々また別の話もあるので言い出したらキリがないので、まあ割愛して)
今やこうやって体温を書いたものを一緒に入れて、綺麗なお店アピールをする店もあります。という話。私は、しょっちゅう毎日のように、出前で野菜やらなんやらを買いますが、まあこういうのも書いたところでだからなにという話ではある。

 

ということで、今日は、日本にいらっしゃる方に向けて、北京のコロナ対策はこうですよ(一部)を書こうとしましたが、結局面倒くさくなってしまいました、ということで、今日はご勘弁ください。

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

宅女の窓辺

 

 

マンションの下。

 

おかげさまで大量の消毒剤が。マスク(3M)もたくさん仕入れられてた。
そしてこの週明けから、人もウヨウヨしてきましたね。

 

私は、外にもボチボチ出かけてますが、用がないとやはり家にいます。

 

日本語講師の仕事も今月はキャンセルになり、日本語家庭教師は生徒さんがパリに行ったまま戻ってこれずにいるので仕事にならないのだが、まあありがたいことに、漫画の翻訳の仕事は在宅でできるので、自宅の窓辺で、翻訳をしこしことしています。

 

 

 

それか、あとはまた同じ窓辺で、フランス刺繍(リュネビル刺繍)をしているか。

 

中国ドラマを見ながら。

 

 

 

色々と家でも活動があるのはありがたい。
家のコーヒー粉ばっか減っていくけど。

 

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

サンデーモーニング in Beijing

 

 

おはようございます。


1月24日の除夕より、ほぼ自宅外出を控えてきました。

(散歩とか、マンションの下や近所に買い出しとか、たまには外食もしましたが)
ということは、もうほぼ一ヶ月外出をしていないということ。
それまでは毎日最低10000歩は歩く生活をしていたのですが、今や家の中を歩くだけ。
でも、なぜか体重は増えることなく、逆に普段の平均体重より2キロも落ちて、先日は43kgとかにもなっていて、今更ながら、運動と体重は変わらないということを知った次第でございます。

 

 

明日から今度はほんとにボチボチ在宅勤務が解かれる会社も多そうですね。
私は、在宅で漫画の翻訳の仕事などをしているので、まあこのまま罹患もせず、事態も収束に向かって、楽しい春を、は厳しいだろうから、楽しい初夏あたりは迎えたいものですね。
皆様もご自愛ください。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京の街角:人も徐々に出てきている


北京、この一週間で徐々に徐々に車も人も増えてはきましたね。

この前は、三環が渋滞してたとか。いいね〜。なんって。

私もやっと1週間ぶりにvpnが繋がり、やることが増えました。

基本的に、外出自粛をしておりますが、私は春節前からずっと北京を離れていないので、まあ出てもいいんだけど。街角のマスクをつけて歩くカップル小夫妻も、なんか可愛いね

ここのところYahooとかでコロナ関連の発信で、北京在住の駐在妻だか日本人だかが、下手くそな記事と、嘘くさい写真と、浅い見識をひけらかしていますね。北京に来たばかりの人が書いているのか? はたまた北京に住んでいないのか?
もし発信するなら、きちんとしましょう。
と私は思いますね。バイトで適当に書いて、そっち側に情報を持っていって中国のイメージをそっち側に持っていきたいのはよくわかりますが。まずは漢字の勉強から始めた方がいいかと。

 

 

 

そして、施設内のマスクちゃん。

 

こういうの可愛いよね。
というか、近所のhmもザラも閉まってるけど、ショーウインドーのマネキンに私ならマスクをつけてあげて、なんとなくお茶目さを出すかな。笑。可愛いじゃん。どうせ営業できないんだし。


で、私のマンションの入り口。
まあ昔からなんだが、欧米人が多いのもあるし、あとはそれが売りなんだろう。自分もここが好きだが、小区の管理が甘々なマンション。今回のコロナでも、各棟一階までは外卖も快递も入ってくる。私としては、外まで取りに行かなくて、下に降りるだけでいいからいいけど。

他の小区は、ガチガチに部外者を入れないようにしているところも多いですね。
よって物件を見に行ったりが出来ない。ほんの10日前はできたのだがね。
まあ、そういう指令が出たようですが。
あとは、北京の薬局では解熱剤が販売禁止になったとか。熱が出たら、病院へ、ということだな。


いずれにせよ、まあ最近の日本のコロナ関連の報道を見ていると、新橋の立ち飲み屋のおっさんばりにくだを巻きたくなる。


Facebookとか、読者を把握しているところでは言いまくってしまうが、こういうブログとかでは予想もしないところで他人を敵に回す、傷つける、ということがあるので控えますが。

早く日常に戻って欲しいですね。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

1か月ぶりの外食。北京、とんかつさぼてん。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
そろそろうーんざり、ですよね。
まあでも徐々に外を歩く人も増えてる感じはするね。


外食をしなくなって、まもなく一ヶ月、って感じの昨夜。 「さぼてん」は開いてるらしいよ、ということで、散歩を兼ねて芳草地まで。


確かに開いてた。笑


が、さすがに店内はガラーン。
でも、味はそのまま。
でも、メニューが限られてる。
が、美味しかった。



ということで、無事、かなり久々の外食をした昨夜でございました。
が、夜7時には閉店とかだけどね。



ごちそうさま。
また家に帰ろう。
引き続き、ひきこもりじゃい。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

今の日常

こんにちは。
中国にいらっしゃる皆様はいかがお過ごしでしょうか?笑



私は春節も北京にいたので、新たに発令された「二週間は家にいろ」には当てはまらないのだが、やはりだからと言って家以外に行くところもなく、近所の盒馬へ買い出し。



数日分の食材をば。 マンションの下のジェニールーももう行き飽きたし。

なんか、思うよね。 北京ってなんも娯楽がない娯楽がないって思ってるけど、いざこう自宅自粛になると、ただのスーパーを散策するのが楽しいというか。

あと私の使ってるExpressVPNが数日前からダメで、 それもあり、色々ネット牢獄状態で、日本の世間様ともつながれず、まあ本当にこれぞ、いわゆる「生活」なんだなぁと思います。笑
ブログにアップする写真をなかなか撮りに出歩けないので、写真の一枚目は、いつか撮った胡同の写真でご勘弁。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

いつかの苗族の村の朝(まだ外出自粛中in北京)



いつかの苗族の村の朝。


と、もう過去の写真ばかり振り返るくらい、もういい加減、外の景色をあまり撮れないのがしんどいね! 春節始まってすぐ10日経つくらいまでは、まあ家にこんなにいるのも悪くないなぁ、なんて言ってたが、こうも毎日毎日家生活ってのもしんどい。

(しかも、北京はここ3日ほど、空気が真っ白)

出かけてもいいのだが、外を歩くくらいだし、空気は悪いし(どうせマスクしてるからいいのか)。
まあとにかく、いち早く通常の生活を送りたいですね。

それにしても、「人を助ける」とは一体どういうことなのか、と改めて考えますね。
武漢のこととは関係なく。
日本にいたら、日本式の人助けがあるのだけれど、
こちらの国にいると、毎度毎度考えてしまう。もう8年もいるのに、そこは8年前と変わらない。
中国式の人助けもよくわかっているのだが、それもして来たと思うが、果たしてじゃあどこまでが正解?というか。具体例をここでは書けないので、何言ってんだか、って感じですよね

まあ、色々と悶々とせざるを得ない感じになって来ました。
この白い空気と、外出自粛なムードと。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/18PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM