【枕水人家/烏鎮】水郷風景もろもろ


清明節、水郷烏鎮へ旅行したときのこと。
(まだ振り返ってるのか、という感じですが…、まあゆったり)

烏鎮には西柵と東柵という区分があり、西と東では少し街のイメージが違います。
東柵は古いまま残っているイメージ。
西柵はリゾート開発された街なので、リゾート的な格好をしている観光客も多数。

宿泊先は西柵でした。
リゾートホテルですね。水郷の街風にアレンジされたホテル。
どこかディズニーランドにでもきたような、「つくられた感」のある町並みです。
(が、日本人にとっては見慣れぬ景色なので、楽しめました!)
(どこかの外資系資本が入っているのでしょう、トイレなども綺麗に整備されてますし)

DSC_0478.JPG
▲ 蚕をさわる地元民。ここは蚕産業でかつては有名な場所だったようです。


▼ 水郷風景いろいろ
Picnik コラージュ.jpg

DSC_0519.jpg
▲ この渡し船。風情はあるが、なかなか高価。リゾート価格。(150元(=2000円/舟 くらいしてたんじゃなかったかな?)


DSC_0504.jpg

DSC_0515.jpg

DSC_0492.jpg
▲ほら、どこか妙に綺麗に整備されている感じでしょう?
水郷風に綺麗に汚した感じ?(でも、なかなか楽しめます)

夕暮れが近づいています。
(→つづく)



名称未設定.jpg スライド1.jpg

最近はどこも観光地化して整備された感がありますが、それでも水郷の雰囲気は結構好きです。
お出かけするのによい季節になりましたよね。烏鎮にはいい場所だと聞いてましたが、麻友子さんの写真を見てたら早く行きたくなりました。
  • JJ
  • 2012/04/10 7:50 PM
>JJさん
コメントありがとうございます!
烏鎮、人が多かったです=。
普段はもっとのんびりした場所なんだろうと思いつつ、でもわりとにぎやかな場所が好きなので、かなり楽しみました★
是非是非訪れてみてくださいー!!
  • 麻友子
  • 2012/04/11 6:38 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg