西安旅行ーイスラムの街「回民街」


西安に行ってきました。
まず向かったのは、「回民街」。 
およそ2万人の回族の人がモスクの周辺に住んでおり、 
古い宗教伝統と生活習慣を保っています。
西安といえば、古都「長安」。
それなのに街の中心にイスラム世界が広がっているというのもなんだか面白い。

a5.jpg
▲ たとえば左のおばさま。こんな帽子をかぶっている人を多数見かけます。


a1.jpg
▲ 街は中国とは少し違う雰囲気。


a2.jpg

a6.jpg

a3.jpg
▲ なるほど、イスラム街。


a4.jpg
▲ バイクタクシー的なものにも何度か乗りました。
危険だけど、快適。

a7.jpg
▲ 羊肉の小籠包?餃子? 少しクセがあるかな。
この手のものは、上海が断然美味だと思う!



そして、この街の付近には、一見普通の仏教寺院のようにみえるモスクがある。
大清真寺です。
イスラム教の寺院。


▲ なんだか不思議な感じ。
ここは中国の古都ですけど? という感じ。

→さて、旅はまだまだ続きます。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

私、西安で一番興味深かったのが兵馬俑でもなくイスラム街でした!
そこに住んでる人達の顔つきも、上海に居る人達とはちがった顔つきの人達がいっぱい!

あっ、城壁の上を自転車で走ったのも楽しかったですけどね〜
  • jasmine
  • 2012/05/05 4:55 PM
>jasmineさん
わかりますーーー!!
一番印象に残っているのが、イスラム街です!わたしも。
街の雰囲気が何とも異空間でしたよね。
また行ってみたいです。

城壁自転車は、乗れずじまいでしたが・・・↓
  • 麻友子
  • 2012/05/07 12:44 AM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM