スペインの風「MISTRAL」

この前の日曜日。
それはとてもよく晴れて、とてもよく温度も上がった日。
スペイン料理でも食べにいこうと思い立ち、夫くんとギラギラ太陽の下、移動。

もちろんタクシーで。
a3.jpg

ここは、「MISTRAL」というスペイン料理。
上海ではいくつか有名なスペイン料理店があるようですが、
一番近そうなここを選びました。
それにしても、この日は31℃。
半袖なのに、汗が出る。

a2.jpg
▲ この写真の右側がお店。
フランス租界のあたりにあるので、
お店の周辺はプラタナスの傘で覆われていて、なかなかに快適。


a1.jpg

お店の中は、このような内装。
窓枠の色が、とてもギリシア的。
いずれにせよ窓がとても素敵。

そして、わたしたちは、せっかくなのでテラス席に。
暑いと思っていたけれど、プラタナスの傘は偉大。
まったく日射しを感じることもなく、そしてゆったりと座ることができました。

a6.jpg

大学時代の第二外国語はスペイン語だったのだけれど、
出されたメニューは「日本語」。
日本語メニューがあるんだね。
ワインと冷菜、そしてもちろんパエリアも。

結果、昼間から酔いました。


でも、ここは本当に居心地のよい空間。
フランス租界で、スペイン料理を食べる日本人。
それもいいじゃない。

そして、テラス席から外を見下ろすと、
そこには、グラナダの丘が、バルセロナが、ガウディ建築とピカソが、
というわけではなく。

a5.jpg

どうでしょう。
いかにも中国的個性的風景。
たくさんの家具(椅子や机)を自転車一台で引っ張って行く光景。

国は変われど、
どこの国も、それぞれに個性的で、
それぞれに美しいと、そう思う。


------------------------------
「MISTRAL」
復興西路133号
復興西路×烏魯木斉路
------------------------------



名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg