中国公開お見合いの図


週末、人民広場付近を散歩していたときのこと。
噂には聞いていた「中国公開お見合い」に遭遇しました。

a7.jpg
▲ まずこのひとごみ。若者はあまりいません。


a5.jpg
▲ 近づいてみると、大量の貼り紙。
自分のプロフィール(年収、住んでいる土地、仕事の内容、学歴、性格、趣味、家の有無、など)と相手に求める条件がびっしり。


a6.jpg
▲ どうやら仲介業者がいろいろあって、出店を出している感じ。
業者によって、紹介の仕方(貼り紙の形式?)が少し違ってたりします。
こちらは、写真入りですね。


週末に親たちがこぞってここに集まり、
子供達の結婚相手を探しているようです。
何とも異様な熱気…!

中国に来ていちばんに驚いたのは、結婚に関するもろもろ!
日本でももちろん結婚式は特別なものだけれど、
どちらかというと「おごそか」であり「神聖」であるイメージですよね。
でも、こちらは、派手!


a3.jpg
▲ こういう結婚式関連の衣装屋さんや、写真屋さんはたくさんある


a2.jpga1.jpg
▲ 週末になると午前中は、まず爆竹の音がどこかで鳴っているという感じ。
自宅にいても、ものすごい爆竹の音。
こちらでは、お嫁入りの日に、爆竹を派手に鳴らします。
(またか!って感じで、毎週毎週自宅の近くでも鳴っています)

a4.jpg

そして、こういう光景はしょっちゅう。
これは、結婚用の写真撮影をしている様子。
上海でどこに行っても見ない日はないくらい。
少し雰囲気のよさそうな場所で、ドレスを着て写真撮影です。
見事なお化粧、でもとても(安そうな?)派手な色合いのドレス。

もう慣れたけれど、そりゃ人口の多い国。
結婚も多いし、街角写真撮影も多いようです。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

ホント、こちらの国の結婚に対する情熱ってすごいですよね〜。
まぁ、一人っ子も多いから親御さんも力を入れたい、っていう思いもあるんでしょうが…。

でもこれだけ親が子供の結婚に力を入れて、
こどもも結婚式に力を入れて…なのに
離婚もおおいと聞くと、なんだかな〜、と思ってしまう(-∀-)

でもあのパネルのような写真は
ちょっと今さらですが撮ってみたいです(笑)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg