フランス租界「名軒」。

a7.jpg

フランス租界の衡山路にある「名軒」へ行って来ました。
ここは、1936年に当時の大臣の家として建てられたスペイン様式の洋館を改装したお店。
広東料理の高級レストランとしてオープン。
休日のランチ時に行ったのですが、
なかなか空いていました。夜は予約でいっぱいの様子ですが。

a2.jpg
▲ 入り口はこんな感じ。
北京にもお店が出来たとのこと。
洋館といいつつ、やはりこの獅子みたいな像はあるんですね。


a5.jpga4.jpg
▲ 1Fはこんな感じ。わたしたちは空いていたので、個室に通してもらいました。
2Fはそれぞれいろんなタイプの個室があるとのこと。

お料理は、本当においしかった〜〜!
上海蟹は季節じゃなかったけれど、蟹チャーハンや蟹スープなど、
ほんとにおいしい。
プーアル茶や紹興酒、ランチのときからゆったり贅沢に過ごせます。

a1.jpg

お料理も雰囲気も楽しめます。
ちょっとお洒落して出かけたいですね。

------------------------------------------------------------
名軒(ミンシュエン)
安亭路46号 安亭別野1楼
「衡山路」駅より徒歩10分程度
------------------------------------------------------------


名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg