上海映画村「上海影視楽園」〜レトロ・シャンハイ風景2


レトロ・シャンハイ風景の続き。
上海は今でもレトロな部分が多数残っているけれど、
やはり1930年代の上海を再現したというこの風景は、かなりムードがある。

a3.jpg
↑ おそらく撮影中の女優さん。かなりレトロなコート。


a5.jpg
↑クラシックカーも登場。
こうなるともう、本当に映画の世界に入ったかのよう。
美しい。上海で今でも見たことがあるような建物がありませんか?


a6.jpg
↑そして、よくわからないものを作っている人たちも。


a7.jpg
↑敷地内にあるカフェは、中もレトロ。
店員さんも映画から出て来たかのような感じ。
そして、妙にカフェラテが美味しい。

この日は雨だったので、撮影風景があまりみれなかったけれど、
晴れた日にいくと、レトロチャイナな衣装とともに風景をじっくり楽しめるかも。
もう一度行ってみたい!



---------------------------------------------------
上海影視楽園
上海市松江区车墩镇北松公路4915号
TEL 021-5760-1166
入場料 50元
--------------------------------------------------



名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg