はじめての北京で思うこと

上海在住4ヶ月になっていますが、もともと夫くんの赴任先は北京。
上海は仮住まいでした。
そして早くも来月には北京へ引越し。

昨日は家の下見で、北京へ。
欧米人たくさんのマンション街という感じ。

はじめての北京が、なんとも綺麗でお洒落で中国っぽくない空間の連続だったので、
是非とも「中国らしい」ものを見てから上海へ戻ろう、と。

で、渋滞に巻き込まれないようにタクシーには乗らず、
(※上海はタクシー天国だけど、北京はタクシーの数も少ないし、乗ったところで大渋滞だから、何とも難儀ですね)
地下鉄1号線で。天安門へ。


a1.jpg


世界の中心にいるような気分になる。
なんだろう、この威圧感と、落ち着く感じは。


a2.jpg

でも、やはりこの空気の白さ。
上海よりだいぶ空気が悪いようで。


a3.jpg

そして、こういう光景も首都北京らしい光景でしょうか。

上海から北京へ行って、まず思ったのは、
北京は街がわりと静か。そして、電車の中もわりと静か。
そして上海のように、痰を吐く人が少ない。
上海のように、犬の糞が落ちていない。

そんなことに気付く。
人の感じ方は人それぞれ。
上海と北京を比較したときに、
上海の摩天楼の多さと、そのデザイン。ショッピングやアートに関してのイメージは、上海の方が「都会」という言い方ができるのかもしれない。
でもわたしは、北京という街に対して、確実に「首都」を感じたな。
そういう意味で、街行く人も確実に都会の人だと思ったな。

まだ国貿地区と天安門しか行ってないので、
ただの戯言なのですが。

でも、わたしは北京がとても気に入りそう。
アートやファッション、独創的なものや色は、
いつだって自分の中にあるから。
それを街に求めるなら、上海の方がいいのかもしれないけれど、
わたしは、まるで色味のない街 北京の方にCreativityを感じた。

そんな初めての北京。
来月頭には引越し。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

麻友子さま、お久しぶりです。
北京の感想、同感です。
私の場合、日本との対比を考えると、東京=上海、大阪=広州となるのですが、さて北京は?
共産党の首都?ていうかんじで独特な雰囲気ですよね。
北京での生活、どんどん紹介してくださいね。楽しみにしています。
こんにちは。
中国について調べ物をしていたら、こちらの日記にたどり着きました。
素敵な方なんだなぁ〜と思って日記を読んでいたら、もうすぐ北京に行かれてしまうのですね。
私も上海なので、ニアミス(?)とは残念です・・・。
海外転勤は、どこの国でも大変ですが身体に気を付けて頑張りましょうね!
  • cello
  • 2012/06/24 4:26 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM