南京へ2〜総統府


a1.jpg

南京は蒸し暑かった。
どうやら、夏になると、かなり暑くなる街のようで。
でも、街は綺麗。これまで行った中国の街よりだいぶ美しいような気がした。


a2.jpg
↑「総統府」のある近くはこんな感じ。
上海の新天地のように、こざっぱりとお洒落。
南京のイメージが変わっていく。


a3.jpg
↑で、総統府。
ここは、辛亥革命後、中華民国の臨時政府が置かれた場所(らしい)。
この場所の詳細はこちら
もっと中国史を勉強しないといけないと、観光地に行くたびに思う。
そして、相変わらずたくさんの中国人観光客。

a4.jpg
↑でも、案内の日本語訳は相変わらず微妙。
「民衆の便宜を図るサービスする」て。
もっとジエンダン(簡単)に言ってくれてかまわないよ。


a5.jpg
敷地内。洋風と中華風が混じって、絶妙な雰囲気を作り出している。


a6.jpg
↑ここは大会議室。
孫文やら蒋介石やらが会議をした場所のようで。


a7.jpg
↑この赤いデザインの、木漏れ日の美しい部屋。
ここが孫文(中国では「孫中山」と一般的に呼ばれる)の執務室。
こんな自分だけの部屋が欲しい。


a8.jpg
そして、敷地内にあった絵。
この雰囲気が妙に気に入ってしまって、思わずパシャり。
この街の原色の世界がとても好き。

街歩きは続く。


名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg