ミャオ族の伝統刺繍を習う〜続編


上海の田子坊にてミャオ族の伝統刺繍を習っています。
色がとても美しいので、ハマっています。
ミャオ族の先生もとても愉快な方々で、
刺繍だけではなくいろいろな文化も知ることができて、本当に楽しい!

a1.jpg

今は、文字を塗ってます。
「ネ」と見える、これ。「ネ」ではなく「福」という字。
いかにもChinese的だけど、これはこれで素敵。
(この前の刺繍の様子はこちら

a2.jpg

↑どこを切り取ってもカラフルな空間。
カラフル好きにはたまらない空間。
中国に来て思うことは、日本に比べて、色の使い方が私ごのみだということ。
北京はどうだろう。
北京も色に溢れているといいけれど、北京の第一イメージは「色がない」だったな。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

はじめまして。
刺繍を習われているのですね!
私も中国の刺繍はすごいなと思っていたのですが、
なかなか習うまでには踏み出せないでいました。
今は、蘇州の刺繍が面白いなと思っていますが、
各地の特徴のある刺繍をもっと見てみたいなと思いました。みゃお族の刺繍にはどんな特徴があるのでしょう?また引き続き情報楽しみにしています。








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM