ミャオ族の伝統刺繍を習う〜続編


上海の田子坊にてミャオ族の伝統刺繍を習っています。
色がとても美しいので、ハマっています。
ミャオ族の先生もとても愉快な方々で、
刺繍だけではなくいろいろな文化も知ることができて、本当に楽しい!

a1.jpg

今は、文字を塗ってます。
「ネ」と見える、これ。「ネ」ではなく「福」という字。
いかにもChinese的だけど、これはこれで素敵。
(この前の刺繍の様子はこちら

a2.jpg

↑どこを切り取ってもカラフルな空間。
カラフル好きにはたまらない空間。
中国に来て思うことは、日本に比べて、色の使い方が私ごのみだということ。
北京はどうだろう。
北京も色に溢れているといいけれど、北京の第一イメージは「色がない」だったな。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

はじめまして。
刺繍を習われているのですね!
私も中国の刺繍はすごいなと思っていたのですが、
なかなか習うまでには踏み出せないでいました。
今は、蘇州の刺繍が面白いなと思っていますが、
各地の特徴のある刺繍をもっと見てみたいなと思いました。みゃお族の刺繍にはどんな特徴があるのでしょう?また引き続き情報楽しみにしています。








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg