水郷 烏鎮の菊花でつくる中国茶



a1.jpg

北京に来てから、
自宅のインターネットの開通の不具合、カーテンのリモコン(うちはメゾネットなのでカーテンはリモコンでしか開かない)の不具合、色々とあるのですが、
そのたびにマンションの管理会社の人がばっちり作業着でハシゴとかもったり、工具とか持ってくるのですが、まるでコントのように「僕にはなおせない」と言うことを何度も何度も繰り返されています!(笑)

業者がくる、
という日も、だいたいはすぐに終わりそうな気配もない。
2、3回 人を変え道具を変えやってくるけれど、
コントのように「う〜んこまったな」って感じで帰っていく。

ので、自宅にいる時間も増えているのですが、
先日、国貿のウォルマートで買ったクコの実をお茶に浮かべたくて、
菊花茶にクコの実をトッピング。

↑色がキレイ!



この菊花は、烏鎮で買ったもの。
↓(烏鎮)
a2.jpg

そして、菊花は杭州の名産で、漢方としても使われるもの。
上海に住んでいた頃、この水郷「烏鎮」へ旅行したとき、茶館ではじめて「菊花茶」を飲みました。

a3.jpg
↑こんな茶館だった

自宅で、烏鎮の川辺の風を思い出しながら、菊花。
そして、我が家は「プーアル茶」を常飲してるのですが、
余った菊花とクコの実を一緒にいれてみました。
「菊花+プーアル+クコ」茶。
体に良いことを祈って。


a4.jpga5.jpg

a6.jpg



名称未設定.jpg スライド1.jpg

こんにちは!ご無沙汰しています。

やっぱり中国は色彩がよくてステキですね!
いや写真の撮り方が上手だからかな。
お茶ひとつでもとても綺麗ですね!

自宅の工事の話笑いながら読ませてもらいました。
キルギスも似たような感じで、全然工事は進まず、汚されて帰って行くなんてことがしょっちゅでした^^;
でも、中国の方がなんだかコミカルな感じがして許せちゃいそうな気がします。
>SHU@キルギスさん
ありがとうございます!
写真の撮り方はまだまだですが、中国は写真を撮ってて楽しいです!中国茶も、とても美しいですし。

自宅工事の話、
日本の技術力が高いだけであって、こういうのは世界的にフツーなのかもしれませんね。だいぶ慣れてきました。とりあえず、「直らない」です。いろんなものが(笑)
コミカルですよ!
でも、キルギスもコミカルそう!
  • 麻友子
  • 2012/07/21 10:47 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg