61年ぶりの大雨被害の北京。その日は。


61年ぶりの大雨と、日本でも報道された先週土曜日の北京。
死者10名を出す被害。
私たちは、三里屯に向かっていた。
お昼3時頃、団結湖駅から三里屯まで歩く間に、すでに道は10cmくらいの水がたまっていて、土砂降りの雨が降ったりやんだり。

a11.jpg


土砂降りが降り始めるとどうしようもない勢い。
その都度、雨宿り。
道路の水のたまりかたがハンパなかった!
日本じゃ考えられない感じ。

とりあえず足は完全に濡れきっていたけれど、止むのを信じながら、カフェへ。
(まあその見込みは甘く、被害はどんどん大きくなっていったようだったけど)


a12.jpg

雨だから人も少ない三里屯のカフェ。
テラス席もあったので、晴れた涼しい日には素敵な雰囲気かも。


a13.jpg

かなりの勢いの雨で、天井のガラスが落ちてこないことを祈りつつ(笑)。
ランプはモロッコ風。でも、店内のBGMはモロッコ風でもなく、
内装的になんだかとても不統一。
でも、ランプと机がかわいい。


a14.jpg

止まないかなぁ、と思いつつ、コーヒーを飲む。
止む気配なし。
机の緑とこの柄が居心地よし。

で、結局。
やまないということで、帰ることにする。
電車で3駅くらいで自宅だけど、最寄り駅に行こうにもとにかく足がくるぶしから下は全部浸かってる状態だったので、タクシーをさがす。

が、ここは北京。
上海と違って、タクシーがつかまらない。
(ここが一番、北京で不便なところだと思う)

でも、歩けない。

ので、三輪リキシャをつかまえる。
地下鉄3駅くらいの距離を走って20元で交渉成立。
地下鉄料金は2元(=30円程度)、バスは1元(=15円程度)の交通料金の北京。
だから、三輪リキシャは高いけど、仕方ないね。

a15.jpg

一応屋根ありだし、雨のときはビニールをかけてあるけど、
水が漏れてきてたので、結構濡れた。
でも、助かった〜〜。

三輪リキシャはこういう大通りを行くときは危険だから乗らないけど、
でも、こういう事情のときに本当に救われたような気分。

地下鉄に乗ったところで、地下鉄駅も平気で水没しそうだし!

ということで、自宅に帰宅して「大雨情報」のニュースをずっと見てました。
「北京精神」を連発し、市民や消防士をかなりの英雄化する番組構成に、
笑ってはいけないけど夫婦で笑ってしまった。

ここは、日本とは大きく違う国なのだ。
でも、わたしは日本のオブラートに包んだ感じの遠回しで淡白なコミュニケーションより、中国の方が好きだけど。



---------------------------------
bocata
北京市朝阳区三里屯北街3号
010-64175291
---------------------------------



名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
楽天で買い物しようかどうしようかと
  • 小めろん瓦版
  • 2012/10/15 1:16 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM