北京の世界遺産〜天壇公園。快晴!


先週の休日、世界遺産の天壇を見に行って来た。
Facebookに写真投稿しようとして、地名を検索すると、英語名が「Temple of heaven」とある。テンポォー・オブ・ヘヴン!大袈裟な名前が付いたものです。

が、

わたしとしては、この地はなかなかのパワースポットだと思う。
たまたまとても晴れた日だったので、空が真っ青。
北京の空が青い日は、北京のどんな場所も美しく見える。

a13.jpg


料金を支払い、入り口を進んで行くと、まず公園が。

a1.jpg

暑い日だったから、日陰があるだけで救われる〜。
そして、緑が美しい。
もちろん、中国らしく、歌う人、踊る人、トランプの人、将棋の人。
色々いる。だけど、この日は、なんだかアラビアンな音楽を流しながら踊ってる人がいたなぁ。アラビアンって。何、新疆かどこかの方々かしら?

で、芝生もたくさん。
どうやら市民はタダで入れるのか?、市民は緑の下で優雅にくつろぎます。
優雅に。

a2.jpga3.jpg

ほら、マネの「草上の昼食」と何ら変わりない。
うん。そう思い込むことが、中国暮らしでは重要!
ここは優雅なヨーロッパの芝生。と、思い込むことから全てが始まる。(笑)

で、ヨーロピアンな気分を持ち続けながらどんどん歩いて行くと、、、

a4.jpg

どーーーんん!!
チャイニーズ!!!
(+ヨーロピアン×2人)

天壇は中に色々な建物(殿)が建っていて、どれも美しい。
青を基調として。
そして、天壇は昔、祭祀を行った場所。
まさにパワースポーットのように、階段の数や、建物の形、色合いなどに風水やら何やらかんやら、中国式のパワーを込めた場所になっている。

a51.jpg

a5.jpg
形が、かわいい。
まるで、トルコのカッパドキア!!
と思い込む。ことにする。

でも、この光景。
a6.jpg
この日は究極に暑かった。
中国人、完全にへたれ込んでいて、前に立つおばあさんが「あなたたち、何へこたれてんの!」的なことを言っている。
ちなみに、わたしたちもこのうしろでへたれこんで座っている。

a7.jpg
↑屋根の装飾も細かくて美しい。
これは、神獣。暑い中、ご苦労様です。


そして、あまりに(本当に)暑いので、立っているだけで体力消耗されていくので。なにか冷たいものをたべることにする。
売店で、アイスを買う。

a8.jpga9.jpg
まぁまぁ、中国チックなおいしいような甘すぎるようなコーンのアイスを食べすすめ、コーンについていた紙をはがすと、何と、2人ともコーンがこんな感じ。
これ、きっと中国式。かな。
紙で隠れてて最初は分からなかったけど、コーンが途中から無い!!
まあ、ここは中国ですから。トルコでもヨーロピアンでもないですから。


でもでも、どうでしょう?この景色。
美しい。↓

a10.jpg

青くて神秘的で。
この光景は何ともいえず美しいと思った。(ただ灼熱地獄なのを除けば・・)。
Temple of heaven
と言われても、納得できなくもない。

天壇は、是非天気が良く、空が青い日をオススメしたいところ。
最近、休日はこういう青天が多くて嬉しい。
でも、世界遺産「天壇」その名も、「天国のお寺」の足下は、、、

a14.jpg

アイスのゴミの山でございます。
アイスのパッケージまで統一されたかのように青いので、やっぱりここはTemple of heaven。
と、オオメにミルコトにスル。



名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
これ我ながら良いタイトルだな。万里の長城=Great Wallの壁から帰って、レイちゃんと話す中でも中国の見えない壁を色々と感じ、そして天壇公園の回音壁の3つをかけたタイトルだ。 中国の見えない壁1 政治 万里の長城からの帰りの汽車の中でまたレイちゃんと政治話。「
  • 投資一族のブログ
  • 2012/09/24 9:10 PM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM