北京の古い美しい教会〜西什庫教会〜


バス停 西安門近く。
そこには、ガイドブックに載らない美しい教会が。
ここは北京最大のカトリック教会

昔の皇帝が、マラリアにかかった際、宣教師が献上した西洋薬を服用して急速に回復したことから、宣教師に土地を贈り謝意を示すため、蚕池口にカトリック教会を建たせることにした。これがこの教会。とのこと。

a2.jpg

↑教会の入り口はこんな感じ。
「西什库天主堂」というこの看板の感じが教会のイメージとは程遠いけれど、この中を進んでいくと、立派なゴシック様式の教会が姿を現す。
いかにもヨーロッパの古い教会。でもでも、

a3.jpg


そして、さらに道を進んでゆくと、教会の全貌が。

a4.jpg

ここは中国!!

中華風の屋根の東屋と、獅子の置物。
完全なる洋風と中華風の折衷を見事にバランスさせた教会だった。

中に入ることもできて、中には信者の会のような人が親切に話しかけてくれる。
案内役の人も数名いらっしゃって、とても開放感のある教会。

a5.jpg

中はとても広い。
そして本当に美しい。
ここは中国だから、教会の歴史・生存についてはとても激動的なものがあったのだろうと思うけれど、それでもこんなに美しい状態で残っている。



ガイドブックにこんな場所も載せたらいいのになあと思う。

a7.jpga6.jpg

でも、教会のイメージと何かが違うな、と思うのが。
全てが「漢字」だというところ。もちろんここは中国だし、当然だけど。


a8.jpg

とても静かで、緑の美しい場所だった。


-----------------------
西什庫教会
西什庫大街 33号
-----------------------




そして、この教会のそばに、以前ご紹介した教会カフェが。

a5.jpg

この日も、教会を出たあと立ち寄ったけれど、休日のこのカフェは満席。
でも、屋根裏部屋の席でゆっくりしたーーー。
西什庫教会&教会カフェ。
このセットで、少し北京とは違う雰囲気を味合うのも素敵。

教会カフェ




名称未設定.jpg スライド1.jpg

西安門方面はあまり行かなかったので、この教会は私も行ったことが無いですが中は綺麗で豪華ですね。
前に紹介していた教会カフェはこの場所でしたか・・。
>ごーさんさん
そうなんです。西安門大街から少し入ったところにこの見事な教会。そして、感じのいいカフェがあります。
ちょっと北京っぽくない場所なので、息抜きができます(笑)
  • 麻友子
  • 2012/08/06 6:01 PM
見かけは5廊式?のゴシック教会のようですが、そんな昔の教会とも思えず即、wikiしてみました(笑)。1703年設立、1887再建のようですね。 それにしても美しい教会。

ステンドグラスには人物像はないようですが、皇帝に遠慮したかな?
はじめまして。
いつも楽しく拝見しています♪
将来、中国で生活する予定があり、現地での生活を想像しながら読んでいます。

いつも写真がとても素敵で、うっとりしています。
さしつかえなければ、どちらのカメラをお使いか教えていただけますか?
  • すず
  • 2012/08/11 9:25 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg