北朝鮮料理屋さんにて

北朝鮮のレストランが中国にはいくつかある。
そしてここ北京にも、聞くところによると3〜5店舗くらいあるようで、北朝鮮直営のお店がほとんどなのかな。
上海にいたときに、一度行ったことがったけど(そのときの様子はこちら)、そのときは朝鮮料理(呼び方は違えど、韓国料理ととてもよく似ていると思う)を食べ、焼き肉はしなかった。
で、今回は、焼肉を注文してみたけれど...。

き.jpg

日本人に馴染みのある、いわゆる韓国式焼肉と違って、北朝鮮料理での「焼肉」は、お店の奥で焼かれて出てくる!
そして、つけダレもわたしたちが好むあの味ではなく、香菜(パクチー)入りのまるで馴染みのないタレ。そして、塩タンは、あのコリコリとした食感はなく、タンシチューのようにとろとろに煮込まれた感じででてくるとのこと(一緒に居た人たちがその何ともいえない食感に閉口していたので、わたしは食べる勇気がなかった!)。

焼肉以外のお料理はおいしいし、北朝鮮レストランでは、「喜び組」が踊りや歌を披露してくれて、しかもみんなとても美しいので楽しめると思います。

が、

いわゆるあの「やきにく」を食べたい場合は、少し違うかも。

(とか、こんなこと書いていいのかな)



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM