茶藝館〜レトロな内装の老舎茶館

「老舎茶館」は芸術家 老舎 の名前とその有名な新劇『老舎茶館』をちなんで名付けられたもので、1988年に開店した茶館。

l6.jpg


有名人も訪れるというこのお店。 
たまたま近くを通ったので、入ってみた。 
(ちなみに、老舎の故居は王府井にある)

 入り口はなんだか風情があまりない感じ。
l1.jpg


このお店は、京劇や伝統芸能などを楽しめる舞台もあり、1階は気楽に中国茶を飲みながら演芸を楽しめそうな場所。 
とはいえ、せっかく来たので、2階の個室へ。 
部屋代が1時間60元程度(750円くらい)。 
中国の茶館の個室はだいたいにおいて部屋料金を取られる。 

個室のある2階の入り口。
l2.jpg

ちょっと風情を感じるけれど、この真ん中のお兄さんはたまたま写り込んでしまった店員さん(かなり愛想がよかった!) 

そして、わたしたちは烏龍茶を注文。 
目の前でお姉さんが茶藝を披露してくれる。 
中国にきてから何度もこういうのを見ていると自然と中国茶の淹れ方や順番を覚えてくるから不思議。でも、さすがお姉さんたちは手先が美しい。 

お茶菓子も注文し、個室はこんな雰囲気に。
l4.jpg


不覚ながら、ここで座ったまま昼寝までしてしまったわたし。 
個室は居心地がよい。 

どうでしょ、THE 中国茶な感じで、ここで密談でも。

---------------------------------------
老舎茶館
北京市崇文門前門西大街三号ビル
9:00ー21:20
---------------------------------------



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

いいですねぇ〜。こんなレトロな雰囲気の中でしかも個室でお茶が楽しめるなんて。考え事したいときとかリラックスしたいときとかホント、密談とか。北京の人はどんなお茶を一番好むんですか?上海の人は確か緑茶の人多いんですよね。麻友子さんのお気に入りはやはりウーロン茶ですか?
  • xiaoxue
  • 2012/11/03 3:05 AM
>xiaoxueさん
こんにちわ〜。ニューヨークのカフェはいかがですか?
ニューヨークに行ったことがないので、ニューヨークのカフェとかとても興味があります!
わたしはプーアル茶がかなり好きです。上海にはプーアル茶の専門茶館がありました。北京はどうでしょう。緑茶も好まれているようです。
  • 麻友子
  • 2012/11/03 11:24 AM
なるほどプーアル茶ですか。NYにはたくさんステキなカフェがあるんでしょうがあまり縁がないです。行くとすればやはり大手のスタバかロンドンから来たPLETかau bon painというチェーン店くらいです。あとはもっぱらベンダーでコーヒーを買うか、チャイニーズベーカリーでコーヒーとパンやケーキで楽しんでます。
  • xiaoxue
  • 2012/11/03 11:09 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg