インドだったり、ドイツだったり。

北京にいて思うこと。
それは世界各国、中国各地の料理をいろいろと食べれて嬉しいということ。

実際、北京に暮らしていると、
上海と比べ国籍多様な人たちに会う機会が多い。
ゆえに、各国籍のレストランも豊富。

そしてそのレストランに行くと、
その国籍の人が食事しているという。
なんだか中国の北京にいながら、
いろんな国を色んな意味で味わえるので、
かなりいいよね。

ko1.jpg

インドだったり



ko2.jpg

ドイツだったり。



空気が悪い日が多くて、
空がどんより白くて低い日ばかりの北京。
でも、こんなある意味劣悪の環境下で、
どんどんみんなが本能をむきだしにしている気がして、
わたしは嫌いじゃない。

でも、北京で暮らす1日は、
たばこ12本吸ったのと同じらしいので、
お気をつけて。


こわ!


A.jpg   B.jpg banner.gif


名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg