望京で韓国料理「紫霞門」

北京のコリアンタウン「望京」にて韓国料理。
この街に学校があるので、
わたしは毎日のように通っているけれど、
なかなか開拓せぬまま。

そんななか、
知り合った韓国レディ3人が、
おいしいという韓国料理へ連れて行ってくれました。


どうだろう。
本場の味なのだろうか。
私は、丽都にある「愛江山」よりもだいぶ美味しいと思ったけれど。
彼女らも、ここのは美味しいといいながら、
やはりきっと本場の味とは少しは違うのだろう。

この辺りの街はハングル文字が非常に多い。

韓国語を全然知らない私は、
彼女達と中国語で会話するのだけれど、
それでもやはりこの「まったく読めないハングル文字」に興味があるので、
言葉のことを色々質問してみていたら、
せめてこのハングル文字だけを読めるようにはなりたいと、
そう思うので、また本でも探してみます。

それにしても、彼女達は、
韓国ドラマを見慣れているせいか、
今ネットで夫婦で観ている「北京愛情故事」が大不評。
「全然心が動かないわ!」と彼女らは言っているけれど、
我が家はこういう80年代っぽい恋愛ドラマがいいのか、
夫婦で毎晩1話ずつ観ています。


----------------------------------------------------
紫霞门韩国料理
朝阳区湖光北街南湖东园201号楼
中福百货5楼501室(近南湖北路)
-----------------------------------------------------



名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg