【貴州省・少数民族を訪ねる旅】プイ族料理

プイ族は水辺で暮らす少数民族。
プイ族の村は少しだけ立ち寄っただけなので、
いわゆるプイ族の民族衣装などを見かけることはなかったのだけど、ここの民族料理はとてもおいしかった。

p1.jpg

奥の木樽の中に、
ほかほかのお米が。


ほんとはここも「貴州料理」よろしく、唐辛子をたっぷり投入するのだけど、「あまり辛くしないで」ということでこのような色鮮やかな感じに。
唐辛子が入ると、何とも赤々しい色の料理が並ぶことになるので。
でも、ここの料理、ほんとおいしかった。
豆腐料理、たけのこ料理、青菜料理、とうもろこし。
なぜかどれもに酸味用のトマトが入ってたけれど、
(トマト嫌いのわたしも)まるで気にならない。
おいしかったよ。


p2.jpg

プイ族の村。
あいにくの天気。


p3.jpg

プイ族の子供達。
大人も子供も、
民族衣装は着てなかった。



p4.jpg

水牛が歩いています。


村の中を、
水牛や鶏、犬、いろんなものが放し飼いされています。
さすがに鶏には近づかないようにしながら(鳥インフルがはやってた時期だから)、でもここの動物はよく道を知っている。
どこからともなくやってきて、
どこかへ帰っていく。



p5.jpg

「男孩好女孩好」の文字。
男の子も女の子も(どちらを生んでも)どちらもいい。
という意味。



北京ではなかなかこういう標語は見かけないけれど、
ここ貴州のこの農村では、まだまだこういう標語がおおく掲げられてた。
北京では、むしろ女の子が人気だけど、ここはまだまだ保守的なんだろうな。

いずれにせよ、
北京は大都会だよ。ほんと。



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

mayoucoさん
mayoucoさん初めまして!
中国に赴任される前からブログ拝見してます!
今回も素敵な旅行日記ですね。
私も現在端午節の旅行計画中で、貴州省か新疆ウイグルが候補です。
可能なら相談に乗っていただけないでしょうか?
  • chanmei
  • 2013/05/27 3:06 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg