「盧溝橋」へ〜中国人民抗日戦争紀念館

女ひとりで盧溝橋へ。
平日だったので、なかなか人も少なく。
そしてせっかくなので、盧溝橋のそばにある「中国人民抗日戦争紀念館」へ。

盧溝橋の向かいにあるこの城壁の向こうへ入っていきます。

rr1.jpg


実は今ビザの更新中でパスポートがないの。
今ビザの更新って3週間かかるようになったんだってね。この前までは1週間だったのに。
おかげで旦那さんもどこへも出張もいけなくて困っているよ。

この紀念館も外国人はパスポート、中国人は身份证(身分証)がいるとされているのだけれど、まあパスポートがないので、一応ダメもとで、受付のお姉ちゃんに「パスポートないのよ」と言うと、あっさり入館チケットをくれる。
(なんというザルな管理!と思いつつ、感謝しつつ中へ)


rr2.jpg


夏休み中ということもあるけれど、「愛国主義教育基地」であるここは、学生やら子供達でいっぱい。
さすがに小学校低学年くらいの子供達はなんだかぐったりして座ってましたよ。

rr3.jpg


展示内容は、南京の「大虐殺紀念館」ほどおどろおどろしい演出もないけれど、だいたい同じような感じ。

rr4.jpg

毛沢東さんが若い。
というか、今、北京で周恩来の映画やってるよね。
行きたいような行きたくないような。恩来ファンとしてはとりあえず行っとくか。

で、最後は中国の国歌。

rr5.jpg


そして、この盧溝橋付近の街。
のどかなんだね。

ここが小学校とか。
お寺みたいだけど、中がのぞけなくて残念。

rrr1.jpg





チベット風のカラフル旗とともに、なんだか中へ入りたくなるそんな門構え。

rrr3.jpg



ともあれ、路線バスで国貿あたりから盧溝橋まではなかなか遠いような気もするけれど、路線バスフェチとしてはちょうどいい1時間半程度の旅。

しかも乗り換え1回で行ける(バスの乗り換えなんて有り得ない!なんて言わないでね。わたしはバスフェチなんです)。料金も2元程度(=30円くらい)じゃないかな。


rrr5.jpg


この日は暑い1日だったので、
バスでまた帰宅し、家で夕方からお風呂に入り、そのあとは大学のOB会へ。
ビールがおいしい1日だったのでした。




A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg