【内モンゴル自治区】大草原の星空

 as1.jpg

夏とはいえ、草原の夜は冷えます。
防寒着を着て、星空観察。

写真ではまるで伝わらないけれど、ものすごい量の星。
天の川に流れ星。
そして星で埋め尽くされた空。

幻想的な夜。
日本でもこんなたくさんの星は見たことがないなぁ。
ちなみに北京では星は見えません。


そして、朝の日の出もみました。
明ける前。
as2.JPG


中国人観光客のみなさんも日の出を見に集まってきました。
as3.JPG



そして日の出。
as4.jpg

地平線からのぼってくる太陽はほんとうに眩しい。
しかも赤くて、大きくて、
迫力満点。

昔、ハワイのダイアモンドヘッドの日の出を見たけれど、
水平線から出て来る太陽と、
こうやって地平線から出て来る太陽って、
なんかまるで違うものみたいな気がする。
どっちも素敵だけれど。


そして、この日の朝ご飯。
中国の大学の食堂のような銀のお皿に、たったこれだけのメニュー。
as5.jpg

馒头にザーサイに、卵スープ。
以上。

うしろに見えている出前一丁は、カップ麺大好きな中国人が食べ残していったもの。
一緒に旅行した仲間たちは口をそろえ「出前一丁の方がいいだろ」と。
でもまあ、草原ですから。
朝ですから。
こんな朝食もいいでしょうよ。


ということで、星も見て、日の出も見て、大草原の朝と夜を十分堪能したのです。
as6.jpg


今回は総勢9名で北京から旅行。
こういう場所って、やはり大人数で来た方が楽しいね。
夫婦2人だとなんとなくしっぽりしちゃいそう。
土地が広すぎて。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM