【内モンゴル自治区】フフホト市内にて

内モンゴルのシラムレン草原から車で3時間。
呼和浩特(フフホト)市内へ。

j2.jpg


市内は漢字とモンゴル文字の併記。
ここで暮らす人たちの80%は漢民族とのことで、モンゴル文字なんてチンプンカンプンだという人がほとんどだそう。
でも、何ともいえない雑多な感じの町が、中国のローカル都市という感じで大好き。


j3.jpg

内モンゴル自治区の中にも「回族(イスラム系)」の町がありました。
これはイスラム系中学校。
さすが、多民族国家。
なんだかもうごちゃごちゃです。


j4.jpg

チベット寺院なんかもあります。


j1.jpg

ここで使われているお金はもちろん「元」ですが、こんなモンゴルの紙幣を頂きました。
一応ホンモノらしいけれど。



内モンゴル自治区への旅。
北京在住の友人達と総勢9名で旅行してきました。
やはり草原での乗馬が一番の思い出。
そして、あの星空も忘れられないな。

北京から飛行機でたった1時間で、
ちょっとした外国気分を味わえる内モンゴル自治区のフフホト。
いつでもあっさり来れそうな感じ。

また行きたいものです。




A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg