胡同のカフェ。

去年は毎日こんな風景を見ながら学校に通っていたものだけれど、今は后海や南锣鼓巷付近はなかなか行かなくなってるので、たまにいくと、観光客だらけといえどやはり風情があって好きだな。

とある休日、夫さんとお散歩。
冷たい雨が降ったりやんだりの日。


s1.jpg


看板娘さんがかわいい。
心臓病があるとかないとかで、「エサを勝手にあげないでね」とのこと。
かわいいよね、窓越しに胡同を眺める看板娘犬。


そしてここでは「越南珈琲」を。
練乳をいれて飲む、甘くてトロ〜っとした珈琲。

s4.jpg


それにしても、こういう胡同のひとつの間取りを借りるのって(買うのって)かなり高いんだよね。なんだかふと、こういう雰囲気の場所が欲しくなることがある。
ここで、自分のいろいろな趣味をして、そして人も集まってくれたら、なんて。
北京といえば、やっぱりこういう胡同だよね。

s2.jpg


お店は后海のメインロードから細い路地を入ったところにあります。

s3.jpg


もうだいぶ寒くなった北京。
特に、雨なんか降ろうものなら、寒くて寒くて、空を眺めてしまうけれど、
たまには旦那さんとカフェでゆっくり、というのもいいですね。

s5.jpg


Hutong' s cafe.



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg