【中国東北バックパック一人旅】ハルビンに到着。731部隊。

北京から动车に揺られること8時間。
電車は哈尔滨西站へ到着。
思ってたより寒くもない。

バックパック一人旅といえど、
ハルビンでは、北京の中国人友人のそのまた友人が車を出してくれることに。
「友達の友達は友達!」とほんとそのとおりの、この中国独特の気前の良さと、友達に対する優しさは、好きだなぁ。

ということで、
ハルビンで友人の友人のハルビン人と合流。
彼は警察官。

hh1.jpg


まず向かったのは「731部隊」(詳細はこちら)。
日本軍が人体実験をやった場所ということで、前から気になっていたので、まずは足を運んだ。


結構郊外にあるので、
これは車がなかったら面倒だろうな。

hh2.jpg


南京の抗日博物館より、
北京の盧溝橋より、
どこよりここはなんだか重苦しい。
まるでナチス。

入り口のおじさん。

hh3.jpg


とはいえ、実は閉門時間が早い。
わたしが到着したときにはもう閉門していた。
が、このおじさんと交渉し、敷地内へいれてもらう。


hh4.jpg

ハルビンの人でも、女性はなかなか気味悪くて来れないというここ。
細菌室やら、ガス室やら、いろんなものの名残がある。
真実がどこにあるのか、いまとなってはもう分からないけれど、
いずれにせよ、こういう場所がハルビンにはある。


hh5.jpg


それにしても、
東北地方の日暮れは早い(気がする)。
15時くらいにはもう夕方の雰囲気。
北京とはやはりなんだか違う。

そして、大気汚染がひどく、小学校が休学になっていたハルビン。
この日も、なんだか白い空。
でも、ハルビン人いわく、こんなことは今年がはじめてだと。

乗せてもらった車の車窓より、真っ白なハルビンの夕暮れを眺める。
北の街にやってきたのだと、
後部座席で、ぼーっと感慨にふける。


hh6.jpg

そして、旅はつづく。
わたしは、わたしと旅に出ている。




A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg