【中国東北バックパック一人旅】ハルビンを離れ、吉林省へ

ハルビンの町歩き。
夜景の方がきれい。
というか、どの人に聞いても、なんで今の時期に遊びに来たのかと言われる。
ハルビンはやはりなんといっても、冰雕(氷まつり)だからね。

聖ソフィア教会も、
青空の日だったらもっと綺麗だったかな。

ss3.jpg


小雨の降るハルビンの街角。

ss2.jpg



ハルビンもどこもがロシア風の街角というわけでもなく、
途中、ネギだらけの広場に遭遇したりしました。

ss6.jpg



そして、タクシーに乗り哈尔滨西站へ。
最近できた动车の駅。
ハルビン人も、一般的には哈尔滨站(一般的な火车站)を使うみたい。

駅までタクシーで行ったけれど、
北京と違ってタクシーの運転手さんが優しい。

ss4.jpg

まあ、旅行先でよくあるけれど、
このときも、別の人と相乗りさせられたけれど、
でも快適。
北京タクシーの乗車拒否と、感じの悪さはどうにかならんのかな。

ということで、吉林駅まで动车で南下。2時間。
東北の人たちは何かと優しい。
結構重いバックパックを背負ってた私だけれど、
荷物の上げ下ろし、あとバックパックを背負うときにも、
よいしょと見知らぬ中国人が手伝ってくれる。
優しいのです。

そして、吉林駅から今度は慢车(鈍行)に乗り換えて移動。
1時間くらい揺られると、友人の実家があります。

ss5.jpg

はじめての、慢车。
想像通り、ひまわりの種やら、ビールやら、とにかくごったごったとしています。
ちょっとこぎれいな日本人女子なんてこんなところには乗ってはおらず、
おかげでギョロギョロと見られます。
iPadで動画なんて見ようものなら、さらにギョロギョロと。

それも旅だね。




A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg