【中国東北バックパック一人旅】トウモロコシ農村の街にて

ハルビンから南下し、吉林省。
ここに北京でできた友達の実家がある。
そしてここで滞在させてもらうことに。
感謝感謝。

場所はこのような場所。

n6.jpg

长春と吉林の中間。
トウモロコシを栽培する農家がたくさん集まる小さな街。

そんな街の市場がおもしろい。
北京の市場より、新鮮なものが多い気がするし、もちろん価格も安い。

n7.jpg


たとえばお野菜売り場。

n2.JPG



たとえば肉売り場。
この光景は、北京の十里河や望京の市場でも見るこの肉売り風景だけれど、
ここもなかなかの活気。

n1.JPG



n3.jpg


この日は雪が降っていた。
やはり東北地方の冬は早い。

n4.jpg


近くの商店。
n5.jpg

田舎のこの村では、
とりあえず近所付き合いが密で、こういう八百屋さんなどに用もなく人が集まって来て、だらだらと世間話をして、何も買わずに帰ってゆく。

「右手をケガしちゃったよ」
「どこで?」

「魚を買って来たよ」
「何円?」


そんなとりとめのない会話。
日本の東京でも、北京でも、
なかなか出くわさないこういう光景。

でも、人と人って、
愛だ恋だ友情だ、薄情だ、
そんな単語以前に、こうやってつながっていくんだな、って、
ぼーっと眺めてた。

ここは、観光客なんて誰もいない、
外国人なんて誰もいない、
そんな小さな村。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg