やはり北京の街歩きはここに限る

 P1110796.jpg

最近時間ができると夫くんといつも雍和宫付近をプラプらします。
いつか北锣鼓巷とかに自分の店か、棲家かそんなものを持ちたくなる。

P1110798.jpg

まだ日本にいて中国に来る前、
こういう胡同の映画や写真をたくさんみてきたけれど、
やはり胡同は歩いて感じるもの。

いつまでもここを離れたくなくなる。
北京をあまり好きじゃないという人によく遭遇するけれど、
わたしはとても好き。
だって、今ここで、生きているんだもの。

そんななんだかちょっとセンチメンタルになる街歩き。
時間はいつだって区切りがあるから、
センチメンタル。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg