どこかの街角で。


いつかのウイグルの街角。
いつもどこかの街角を歩いている。
なにもかも違うんだけど、
いつも自分をたずさえて歩いている。
そこが、ウイグルでも北京でも、どこでもなくても。
いつもどこかの街角を歩いている。







名称未設定.jpg スライド1.jpg

どこかしら窮屈な日本を脱出したら、
北京の街角でもチベットの街角でも
どこの街角にいても
おんなじ様に窮屈でなくなるのは、
本当の自分をたずさえていられるからかな。
  • モラン
  • 2015/10/15 10:38 PM
>モランさん
どこにいても日本でも陸の最果てでも、
窮屈な人はどこにいても窮屈ですし、
窮屈じゃない人はどこにいても窮屈ではないと、
わたしは思いますよ。
  • 麻友子
  • 2015/10/17 3:41 PM
麻友子さん
それじゃ私は、ちっとも窮屈なんかじゃないのかも知れませんね。
  • モラン
  • 2015/10/20 12:39 AM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM