旧フランス租界にて




フランスにいってきました!!




と言っても、誰も疑わないであろうこの風景。
ここは上海の旧フランス租界。
1849年から1946年まで、フランスが上海に置いていた租界です。
そのため、町並みはフランスのような感じ。

でも、租界の最寄り駅の光景は、
↓こんなだし?



もちろん標識なども中国式だし?


町並み以外は全部、チャイナ です。










でもお洒落な雑貨屋さんや、カフェなどがあります。
ゆっくりせずに帰ってしまったので、今度はゆっくりお茶でもしたいなーーー。
つかの間の欧風心地。





名称未設定.jpg スライド1.jpg

欧風!!フランスのかほり。
そう言えば東京に住んでいた頃、代官山とか青山とか表参道とかブラブラして、「思い込みヨーロッパ的雰囲気」に浸るのが好きでした。
そちらにしばらくいると、そのうち「日本風」を欲求するようになるんでしょうかね??
  • ツマ
  • 2011/12/28 8:33 AM
なんだかステキ〜。こっちにも租界あるけど、中国っぽいよ(-_-;)
写真に写ってる路上の焼き芋要注意です。
私は知らずに買って食べたけど、焼き芋作ってるドラム缶が元有害物質が入ってた缶らしくて体にあんまりよくないんだって。
いもの味は最高に美味しいんだけどね〜。
  • かずよ
  • 2011/12/28 2:14 PM
>ツマさん
いいね「思い込みヨーロッパ的雰囲気」!
でも、パリのような狭いところにたくさんのものがある感じはなく、この租界はなんだか広くて淋しい感じのものでした。
「日本風」はなんだかすごくたくさんある。さすが中国!
  • 麻友子
  • 2011/12/28 5:17 PM
>かずよさま
天津も租界がたくさんあるのね!
そして、ヤキイモ! 自宅の近くにも毎日のように売ってる。
おいしそうなにおいはしてるけどね、、しかも寒いから食べたくなるけどね、、。 そういう事情なら、あきらめます!(笑)貴重な情報、ありがとう!
  • 麻友子
  • 2011/12/28 5:19 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg