6年前のこの場所へ。

久々の投稿です。

このブログを始めたのは中国(最初半年は上海→北京)に来た6年前でした。

あっという間に、月日は流れ、今もまだ北京にます。

日常的に関わるのは中国の友人たちが多く、中国語も流暢になりましたし、何か日常のことにいちいち感動してカメラを出すことはないのですが、たまたまこのブログを書き始めたときに行ったカフェに再び行くことがあったので記念に。

 

6年前、よく胡同のカフェを巡っていました。

そのときはまだ中国語がままならず、電子辞書を見ながら喋ったりしていました。

この国子監にあったカフェもその一つ。

 

 

そしてここで働いてた中国の女の子と友達になったのです。

そしてその子とはたまに微信でやりとりはしていたけれど、ずっと会うこともないまま。

それが、昨日、たまたま会うことになり、せっかくだしあの場所に行ってみよう、と。

(このカフェはとっくにもう無くなっていて、全改装され、同じオーナーがチャイナドレスを売っているお店になっている)

 

懐かしい気分でその子と会い、この場所へ。

今はこんなお店に。

 

 

でも、その昔のカフェのオーナーもお店にたまたま立っていて、

その子とオーナーは何年かぶりの再会を喜び、

3人でお茶を飲んだり、昔を懐かしく思ったりしながら、ついつい長居。

 

 

このお店の隣に、小さなカフェも併設されているのですが、

オーナーはチャイナドレスの面倒を見るのに忙しく、

一応カフェはあるけれど、ほぼ使われていない状態。

 

 

早速、私の友人の女の子が、もったいない!と言って、カフェをいれ始める。

オーナーも、嬉しそうに見つめ。

何杯もコーヒーを飲みました。

(結論としては、友人が今後、本業が忙しくないときにこのカフェを切り盛りする、と言う話に)

またしょっちゅう来れるし、ここは本当に場所がいいので、私も嬉しいです。

 

 

 

もう6年も経って、私自身色々なことを経験し、気づけば駐妻というよりなんかめちゃ中国に詳しい女になってしまったけれど、

こうやって昔を思い出すような、昔このブログを書いていた頃を思い出すような場所にまた来たのは何かの縁かもしれません。

 

これをきっかけに、またちょくちょくブログも更新していこうかな、と思っています。

 

それでは。

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM