こういう商店が北京でどんどん封鎖されてますね

 

北京といえば、こういう小さな商店やら、何をやってるか分からない店やら、ローカル飯屋などが胡同にちょこちょこあるイメージですが、こういう店がここ2年くらいバカバカと封鎖されてますね。

 

元来の北京の道や区画に戻そう、ということで、違法でむきだしで作られた場所などはどんどん封鎖され、通りに面する入り口のドアなんかが綺麗にコンクリートで固められ、窓から覗いて買わなきゃいけなくなったりしてますよね。

 

まあ正しいことがなされているのでしょうが、

私としては、胡同がガランと広くなった感じで、あまり面白くないです。

 

はーあ。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg









   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM