鶏社会 / 吊られる鶏たち

中国で、最初気持ち悪かったモノ。
それは、鶏・・・!

スーパーに行っても、いわゆる日本的な ぶつ切られた「鶏もも肉」はなく、毛をはがれた鶏がまるごと折られてパッキングされています。
(鶏料理を食べた後の方、失礼します....)



最初これ↑ をスーパーでみたとき、さすがに目をそむけてしまったのですが、甘かった。
街を歩いていると、軒先から色んなものが吊られています。


ほら。
DSC_0589.JPG


ほら!
DSC_0673.JPG


でも、目ってすぐに慣れるものですね。
そのうち、この鶏をスープのダシにしたら美味しいよねと思うように...。
上海で外食したときに飲む 「汤(スープ)」が妙に美味しいのは、鶏まるごといれて煮込んでいるからでしょう。

夫クンが「スープに鶏まるごと入れて煮込む女性はかっこいい!」と発言してたし、いよいよ私も鶏のおいしいスープを作ってみようか。
本当の意味で「ひとかわ剥けようか」と考えている最中!

↑これになると、鶏というより臓物であったり、腸詰めであったり。

にしても、鶏と一緒に吊ってあるのは、いつも洗濯物。
中国の「営み」は、どこまでも正直なので、好感を持ってきている。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

生々しさが美しく隠蔽されている日本。
写真にうつる景色に、何だか羨ましい感じさえしました笑

鶏まるごとスープ、美味しそうだな…
  • ツマ
  • 2012/01/10 7:45 PM
>ツマさん
そうなの!生々しいの!でも、それがいいよね。
日本って、潔癖だよなーって思う。
もちろん、中国に行って思ったのは、トイレが汚いとか色々あるんだけど、でも日本(東京)は、どこでも綺麗で整然としてて、
どこにいっても同じ景色だからなーーー。
  • 麻友子
  • 2012/01/10 9:16 PM
そうそう、チキンスープは本当においしいですよね。
このあいだ、タクシーで富民路×巨鹿路の交差点で
毛のむしりたてを売ってる露店を目撃しました…
(露店なので移動式(笑))
こんな欧米人が多い場所でも…

なんか、分かります。
上海って中国の中でも一番の都会なはずなんだけど、
それでもどこまでも「生きる」事に対して誠実だなぁ…って思いますね。
いい意味でも、悪い意味でも…(-∀-)

トイレに関しても「汚いの、生きてるんだから当たり前じゃん?」みたいなスタンスなのかな、と
そう考えてみたりもしてます…
ぅわっ おいしそ〜(*^_^*)
青島の市場では一羽50元で、その場で生きてる鶏を、、、してくれます。
"ひとかわ剥けてみよ〜^^;"
>ふるるさん
「毛のむしりたて」ってなんですか??(笑)
でも、一番新鮮なんでしょうね!
怖いものみたさで行ってみようかなぁ、と思案中です(笑)

「生きることに誠実」ってなんか分かる気がします。
日本のように、いろんなところを 「やんわり」「遠回しに」しないところが、なかなか肌にあいます!

トイレも、日本のトイレは綺麗すぎます(笑)
  • 麻友子
  • 2012/01/12 8:28 PM
>Mubei-8ii8さん
その場で鶏をしめるんですね!!(笑)
うわわわわわ。と思いつつ、中国にいる間に一度は経験してみたいものです。そして、どれだけスープがおいしくなるか、も試してみたいです!
  • 麻友子
  • 2012/01/12 8:31 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM