中国の春を数える歌「数九歌」

寒い日が続いています。
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるでしょう。
と、歌ってる場合でもないくらい寒い。

中国語の教室で、中国式の 春をかぞえる歌 を教わりました。

DSC_0590.jpg

『数九歌』

一九二九不出手
三九四九冰上走
五九六九沿河看柳
七九河开 八九燕来
九九加一九 耕牛遍地走


<訳>(つたないですが...)
※フォークソングチックに訳してみる

冬至からの18日間は 手をポケットから出せないくらいサ
冬至からの36日間は 氷の上を歩いているしネ
冬至からの54日間は 柳の木を見てるんだ
冬至からの63日間は 河がひらいて、
冬至からの72日間は つばめがどこからともなく訪れる
冬至からの81日間と それからさらに9日間、
牛が耕した土の上を踏みしめるのさ



「数九」とは簡単に言うと九を数えること。
冬至から九を九つ、つまり八十一日間のことを言います。
最初の九日間を「一九」、その次の九日間を「二九」...という具合。
最後の九日間は「九九」となり、その81日間を経て春になります。

(みなさん中国語のベテランなので、わたしのような超ビギナーがいまさら偉そうに語ることではないのですが)

この歌は、中国の地方によって内容が変わる様子。
上記の歌は、北京など北の方の歌。



みんな、春を待っている。
幸せな人も春を待っている。
幸せじゃない人も春を待っている。

春は苦手なあなたも、
今年こそは、春を待ちましょう。
Longing for spring.



スライド1.jpg
No winter lasts forever ,
no spring skips it's turn.
Click!


名称未設定.jpg スライド1.jpg

私のブログにコメントいただき、ありがとうございました。
中国の写真は、まだいろいろありますので、またアップして行く予定です。
上海でも、田子坊や新世界のスナップを撮ったのですが、なかなか掲載するタイミングがなかったのですが、見ていただいているとのこと大変励みになりました。

こちらのお写真は見事ですね。
色彩が豊かで、生活感があり、素晴らしいスナップだと思います。
最後の一枚は、ジオラマですね。上手い!

今後ともどうぞよろしくお願いします。


うん、うん。とてもやさしくてわかりやすいです。あたしとても読みやすい。^^v     青島は上海より春はちょっと遅いけど、あー  まだ遠いなー
一枚目の写真は生活感がでていいですね特に窓枠の赤が印象的です、このような写真を撮りたいと思うのですけどなかなかうまく撮れません。
中国に長年住んでいますが数え歌は知りませんでした。
>模糊さん
是非是非、中国の写真をアップしてくださいーーー!!!
みなさんがどういう感じで中国を切り取られているのか、かなり興味があります!!!
楽しみにしていますーーー♡
  • 麻友子
  • 2012/01/27 8:56 PM
>Mubei-8ii8さん
読みやすいと言って頂き、嬉しいです!
中国語ビギナーすぎて、本当の訳はもっと違うんでしょうけど...。
数え歌、素敵ですね。
漢文の勉強をしているような気分です!
  • 麻友子
  • 2012/01/27 9:00 PM
>ごーさんさん
赤い枠。
↑この色彩センスが、なんとも中国らしくて好きです。
鮮やかな赤色やターコイズが結構街の中に使われていて、日本にいるより色鮮やかだなぁ、と思います。
数え歌、もっとたくさん種類があるようです。
  • 麻友子
  • 2012/01/27 9:01 PM
御要望に応えて、私のブログで上海の田子坊の写真をアップしました(笑)
御覧いただければ幸いです。

こちらの田子坊の素敵なお写真のエントリーにトラックバックさせていただいたのですが、反映しないようです。許可制にされてるのでしょうか?

それから、こちらのブログを、私のブログでリンクさせていただきたいのですが、いかがでしょうか?

以上、どうぞよろしくお願いします。
>模糊さん
早速ブログの写真を拝見させて頂きました。
あの何ともいえない、田子坊の温度感と迷路感ったらないですよね(笑)

トラックバック、設定を少し変更しました。
いかがでしょうか?(まだできませんか??)
ありがとうございます。

リンク、どうぞ宜しくお願いします。
つたないブログですが、今後ともご贔屓に(笑)

  • 麻友子
  • 2012/01/29 12:45 AM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg