中国はいかにお近いか。

 Picnik コラージュ.jpg

2月中旬から本格的にChina暮らしになりそうですが、
今日は夫くんの会社にて、奥様向けの渡航前研修。

まあ、よくもそんなにたくさんの国へいきますね、
というくらい、世界各国へ行くのね、みなさま。
サウジとか、インドとか、大変そうよね。
ブラジルとか地球の裏側だし。
中国は近いよね。

渡航前までに、「我が家のサバイバルノート」を作成する予定。
生き抜かなきゃ、と思った。

大げさな言い方だけれど、
油断大敵だよね。


スライド1.jpg
でも、今日はもう寝るのよね。
(笑)

名称未設定.jpg スライド1.jpg

こんばんは☆
確かに中国は近いんですよ。
何かあればすぐに行き来できるので
その点は便利なんですよね♪♪

本格的に来海なさるまであと2週間ほどでしょうか。
お待ちしております( ̄m ̄*)
  • くろうさ
  • 2012/02/01 2:48 AM
私も最初は北京勤務で最初は文句をよく行っていたのですが考えてみると、バングラデシュに行った人や中国内陸部に行った人の話を聞くと欲しいものがそろわない、食べ物も選べないなど大変苦労しています。上海、北京でしたら生活するには最高の環境が整っているのでラッキーですね。
「安住」していては出来ない経験がたくさん待っていそうですね!
まずはわが身と旦那様を大切に、戻ってきたときに感じるであろう「カルチャーショック」も楽しみですね〜
サバイバルノート。極秘でしょうか?いつか読んでみたい笑
  • ツマ
  • 2012/02/01 8:04 AM
>くろうささん
いよいよーって感じです!
そうですよね、中国は近いですから。
東京から関西の実家に帰るより実際近かったですし。
なのに、いろんなものが日本とは違う国。
  • 麻友子
  • 2012/02/02 12:22 AM
>ごーさんさん
そうですよね。
わたしも、色んな国へ行かれる皆様を横目に、なんだかんだ中国は便利だし、言葉だって漢字なわけだし(まったく分からない言語でもない)、何より距離的に近いですし、よかったなぁーっと思っています。

いまのところは。

  • 麻友子
  • 2012/02/02 12:24 AM
>ツマさん
まったく極秘じゃないよ!
いろんなリストとか、緊急救命手段とか、そういうのを中国語を併記しながらまとめておこうと思っています。
赴任前にやりたいなーー。
  • 麻友子
  • 2012/02/02 12:25 AM
いよいよですね!

まぁ近いは近いけど…便利は便利だけど…
でもでも外国で暮らすことには変わりないはず(*´∀`*)

「海外で暮らしてますーーー!」ってのもよくないけど、
「だからこれくらいなんでもないはず!」って気負っちゃうのも
心理的によくないかも?と開き直って生活してます(笑)
いや、するようにしてます!


えらいなー、極秘リストかぁ…
油断は大敵ですよね。
はじめまして!
海外赴任するなかで、中国の都市部の赴任はまさに天国と思います。私は広州に住んでいますが、北京、上海、広州は日本料理屋も充実していますし、何かあればすぐに帰国も出来ますもの。。。
肌の色がおなじというのも、不思議な安堵感があります。 ぜひ、エンジョイしてくださいね!
>ふるるさん
「準備は悲観的に 行動は楽観的に」ですね!(笑)
「極秘リスト」というような大袈裟なものではなく、
中国で言葉もよくわからない環境の中で、いかに生き抜くか(救急車を呼ぶか、通訳を呼ぶか、どこに良い薬屋があるか)を、きちんと事前にまとめておこうと思っています。

準備は悲観的に、
ということで(笑)
  • 麻友子
  • 2012/02/03 11:56 PM
>なに言うとりまんねん! さん
はじめまして!!
そうですよね、中国都市部は日本と変わりませんもんね。。
広州も都会なのですね!
ブログ見に行きます!広州雰囲気を浴びに!
  • 麻友子
  • 2012/02/03 11:57 PM








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg