いつかの苗族の村の朝(まだ外出自粛中in北京)



いつかの苗族の村の朝。


と、もう過去の写真ばかり振り返るくらい、もういい加減、外の景色をあまり撮れないのがしんどいね! 春節始まってすぐ10日経つくらいまでは、まあ家にこんなにいるのも悪くないなぁ、なんて言ってたが、こうも毎日毎日家生活ってのもしんどい。

(しかも、北京はここ3日ほど、空気が真っ白)

出かけてもいいのだが、外を歩くくらいだし、空気は悪いし(どうせマスクしてるからいいのか)。
まあとにかく、いち早く通常の生活を送りたいですね。

それにしても、「人を助ける」とは一体どういうことなのか、と改めて考えますね。
武漢のこととは関係なく。
日本にいたら、日本式の人助けがあるのだけれど、
こちらの国にいると、毎度毎度考えてしまう。もう8年もいるのに、そこは8年前と変わらない。
中国式の人助けもよくわかっているのだが、それもして来たと思うが、果たしてじゃあどこまでが正解?というか。具体例をここでは書けないので、何言ってんだか、って感じですよね

まあ、色々と悶々とせざるを得ない感じになって来ました。
この白い空気と、外出自粛なムードと。



名称未設定.jpg スライド1.jpg









   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM