露天散髪屋

 

 

夏になるとよく見かける露天散髪屋。

北京に来たばかりの頃、露天散髪屋は今よりもっといて、あと露天歯医者もあったよね。

今や、何だか味気のない街になってしまったけれど、私、髪の毛すごく短いので、いつか露天デビューしてみたいかも。

なんつって。

とはいえ、ドローカル散髪屋(カット10元)は、何度か行きましたよ。

 

なんでもありですね。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

鳥と老北京

 

 

 

老北京のおっちゃんの趣味といえば「鳥」。

鳥籠持って、自慢の我が子を連れ歩く。

 

でも、そんな姿もなんか減った?と思うのは気のせいか。

鳥籠が何とも可愛いので、私はその姿を見るのが大好きなのだが。

 

ずらっとぶら下げられてなんかすると、萌える。

 

どこだっけな、なんか天井から鳥籠のオブジェがぶら下げられてるカフェってあったよね。

忘れたけど。

わからないでもない。

 

これが部屋に一つあるだけで、部屋が急に可愛くなるはずだ。

買わないけど。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

頤和園と花

 


颐和园の花景色。

いいアングルを見つけた。

今年はまだ閉まっているのかな?



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

考える人と曇り空

 


曇り空。北京の春。

「考える人」の横顔と、モヤモヤした曇り空が妙にマッチして、モヤモヤ感の増す一枚。

青空の下で撮ると綺麗だっただろう。


 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京 春の始まりと夕暮れ

 

 

自宅(国贸)から亮马桥まで歩いていたときの夕暮れ。

 

官舎の焼肉六和に向かって歩いて行ってました。

农展馆のところで、綺麗な夕暮れが。

 

奥の方に鼓楼も見えていました。

カメラを持っていなかったので残念ですが、思わず立ち止まってスマホで撮影。

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

(一応)経済活動開始な北京

 

10日。一応経済活動開始、と言いつつ、やはり人はまばら。

飲食店は閉まってるところがほとんど。

でもまあ、バイクや車は走っているね。

人が少ないね。

 

私も所用があり、出掛けました。

ずっと家にいるわけにもいかないしね。

かかる時はかかるんだろうよ。

もう飽きたわ。この話題。正直。

 

で、私の愛用バス「特8」に乗る。

 

 

嬉しそうに2階に上がってみたのだけれど、

まあこんな感じで。

貸し切り状態。

いい感じ!

 

 

街が静かなのはいいが、正直、周りの友人たちもそうだけれど、そろそろ困るだろう。

仕事ができないと。

うちの夫は今日から仕事に行きましたが、そういう大企業はいいよ。

 

街中にある夫婦店みたいな小吃店とかって、どうなるんだろうね。

超市だけが無事な感じだね。

 

さあ!そんなことより、久々に長距離歩いたから、腰が痛いぞ!!笑

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

久々の外出。北京、異常な青空。

元宵节の昨日、友人も招き、家で火鍋をしようということになり、その前に盒马まで買い出しに。

そして久々に(1/24の除夕以来の外出ですよ!なんと!)、外出。

筋肉痛になりましたわ。

 

 

日坛公園付近まで散歩をし、まあガラーンとしてるのと、でも空が綺麗なのと。

 

 

どこの小区でも入口はこれ。

 

 

どのお店も、だいたいこんな感じ。

初七どころか、もう元宵节(初十五)だよ、みたいな。

寂しい感じ。笑。

 

 

まあ兎にも角にも、久々の外出とウォーキングで筋肉痛に。

そりゃ二週間も外出してないんだもんなぁ。

 

そして、昨日は異常な青空だった。

工場も稼働してない、車も少ない。

北京ではあまり見られない澄んだ空気と青空の昨日でした。

 

やれやれだぜ。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

売店の看板娘(猫)

 

わかりにくいかな?

売店の看板娘猫。

赤いちゃんちゃんこも着て、春節風情。

日向ぼっこですかね。

 

わたしは犬派ですが、こういうところは、猫ちゃんがかわいいですね。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

田舎の野菜市場

 

 

田舎の市場。

鶏に、ウサギに、カエルに、犬、に、まあなんでもいますわ。

田舎はいつでもフォトジェニック。

 

フォトジェニック、って言いたいだけ。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ショッキングピンクと老人と北京の街角

 

 

こういう新旧的な風景っていいよね。

 

なんかこの八年で北京の街角もだいぶ変わってはいる。

でも、ずっといると、徐々に徐々に変化しているからなかなか気づかない。

シームレスに時を経ている感じ。

でも、こうやって毎日の街角を写真に記録していくだけで、ああ八年前はこうじゃなかったとか、また未来になってああこんな風景だったとか、せっかく暮らしている街なのだから、ちゃんと切り抜いていこうと思う。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

まえ.jpg| 1/11PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM