やれやれだぜ in北京

 

 

やれやれですね。

家を出るのも億劫に(出るな、という感じでもあるし)、しかも北京はここ数日、空が真っ白でアール。

春節だし、最初の数日は家飲みとかで盛り上がって、そのあとは街に繰り出し・・・ってのが私のいつものパターンなのだが、出るに出られない。そして、どんどんめんどくさ、ってなって、でも、ブログ書くネタもないぞ的な。

 

ということで、いつかの天津の街角写真が今日の写真。

 

このコロナ、いつ頃収束するのだろうか。

みんなそうだろうけど、何も予定が立たない。

だからと言って、日本の報道見てるみたいに、別に北京はそんな大袈裟な状況でもない。

 

なんだかなぁ。

つまらなすぎ。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自宅のビーズ刺繍コーナー

 

 

 

いつも、おっさんみたいな飲んでる写真とか、

 

後は北京の風景写真が多いかな?と思うこのブログですが、私の自宅の一角は、あーらこんな可愛い感じなんです、笑。

ビーズ刺繍をするので、ビーズやら糸やらが大量に。

 

 


時に、ふと思うこと。

北京在住の方で、刺繍とかビーズとか何かしらの手芸?をしたい人で集まるのもいいね、と。

昔は、私のマンションの下のカフェに「刺繍するマダムたち」がいたものだ。

まあ、中国の人がよくやってる、十字繍とかでもいいんだけど、何かしら、黙々とするのをワイワイやってもいいかな?みたいな。

ふと思いました。

 

 


じゃぴおんに出してみようかな?笑。

とはいえ、この私も、4年くらい前、自宅で刺繍教室をしていました(もう遠い昔のよう・・・)。

いっときは、东四に小さなアトリエも借りたりして、笑。

 

 

 

カラフルなものに癒される我が家の一角の写真でした。

 

 

 

 


 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

春節&コロナ

 

ここ数日ほぼ自宅から外出しなかった。

春節前に買い込んだ食材と、あとは盒马と美团と京东で、普段より送り賃は高いものの頼んだり。

別にコロナがどうのこうので外出していないわけでもないのだが(いやそうすべきなのだが)、北京の空気も一昨日くらいから白く、どこに行ってもガラーンだし、初一に始まる映画を色々観に行こうとしたが上映自粛されてるのもあるし、もう家にいるか、という感じで。

 

昨日、野菜を買いにマンションの下に下りたら、噂の「締め出し調査」の紙が貼られてたね。

武汉から帰ってきた人は連絡しろ、と。

場所によっては、自宅に尋問に来るらしいから、うちはまだ北京だからマシか。

でもさ、春節民族大移動で、いやぁ、春節明けが恐ろしいね。

 

春節明けの仕事(教壇に立つ系)とか、どうなるんだろか。

なくなりそうな予感もする。が、仕事させてよ、的な。

 

そんなこんなで、自宅にいるので、気分転換に、このブログのデザインなどを変えました^^

ちょっと気分もスッキリ。

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

夜。缶ビール。家。仕事。コーヒー。

 

 

日本語の生徒君の一人が、今日本にいる。

去年の夏頃に教えてあげてた子で、その時は中国語でしかコミュニケーションできなかったのだが、やはり日本に行くと上達は早いね。

で、その子が、日本の芸大を受験するのに、自分の論文の翻訳の添削をしてほしいと。

こういうのって、人を見極めなきゃどんどん色々聞いてくるのだが、彼はそうではないので、ここは私も徳を積みましょう、と、ビール片手にタダ働き中。

 


無事うまくいきますように。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ネズミ年のご挨拶

 

(↑写真は数年前のものです。今年は、コロナの影響でほとんど自宅に篭っていますw)

 

 

みなさま、(中国式に)本年もよろしくお願いいたします。笑

 

このブログをどんな方が、どのくらい読んで下さっているのかわかりませんが、
2011年の冬より中国に来た私ですが、その頃からこのブログを書いています。
最初は上海に半年ほどおり、その後はずっと北京です。
その間、お店をしたり、他の事業?をしたりで、数年間、このブログをほったらかしにして、カメラも持ち歩かない、そもそももう街に慣れてしまって撮りたいものもない、って感じでしたが、いつだろうか(2年前くらい?)、やはり自分が見ているものを発信していくべきだなと思って、怠惰に鞭打ちながら書いております。

そもそも自分のケジメのような感じで書いているので、読者ゼロでも全く問題ないのですが、もし定期的にここを覗きに来てくださっている方がいらっしゃたら、とても嬉しいです。

Facebookなど読んでいる人の名前・顔が分かるツール。
Twitterなど、短いコメントだけを楽に発信できるツール。
Instagramなど、写真一枚で軽く発信できるツール。
色々とありますが、私がこのブログを始めた2011年当時は、確か、やっとFacebookを一部の人が始めた、という感じの頃でした。

もともと写真と文章が好きなので、ブログを続けるのもさほど苦でもありませんが、やはり世の中のスピーディーな発信ツールに慣れてしまうと、ブログを開き、文字を編集し、写真をアップロードし・・・みたいな作業は、よし!と気合を入れなければできない感じの今日この頃ですが、

本年も、自分が飽きるまで続けていこうと思っていますので、みなさま、またお時間ある際に、お寄り頂ければ嬉しいです。
それでは、本年もよろしくお願いします。

名称未設定.jpg スライド1.jpg
| - | comments(0)|-

     
      

ミシュランガイド北京2020

 

ミシュランガイド2020を購入。

京东で買いました。

別に買う必要はなかったのだけれどもね。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

新旧「元」。

 

ほんと、現金なんて使うことがなくなりました(財布なんて持ち歩かないよね)、彩票(宝くじ)に少し当たって、そのお金が現金で渡されたので(普通は微信でお金くれるけど、なんかこの店は現金でしかダメだった)、要らないな現金と思いながらもらってきた。

 

新旧の10元。

ただそれだけの話なんだけど、左側に薔薇が透かしで入っているのを今更知った。

なかなか可愛いじゃない。フォトジェニックだ。

 

今から大掃除。

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京の冬だもの。やはりこれでしょ。羊肉しゃぶしゃぶ。

 

 

北京の冬といえば、羊肉しゃぶしゃぶとこのフォトジェニックな鍋でしょう。

まあ、夏でもしょっちゅう食べるけど。

以前中国にいて日本に帰任した友人なんか、しょっちゅう北京の羊肉しゃぶしゃぶが食べたくて北京行きたい行きたい言ってる。

が、

私は、別にそんないうほど好きでもないが、私はかなりビールを飲む女なんで、最後は、パクチーと小葱を漬けダレの醤油に大量に浮かばせて、それを食べる。

ってか、海底捞は、それプラス、セロリ の刻みでひたすらそれをつまんでる。

 

 

いいよね。

フォトジェニックな北京火鍋は。

私がよく行くのは、日坛路の南門涮肉(今は名前が変わったかな)、か、满福楼(蓝岛大厦のなか)かな。

あとはローカルの火鍋も行くけど、まあなんだかんだこっちの方が盛り上がるからね。

上記の2店舗はいずれも八年前から通っています。

满福楼が景山公园のそばにあった時から。

 

 

まあ、何かと食が美味しいですねほんとに。

そして、いろいろ可愛いしね。

好きですよ、レトロフォトジェニックな北京の食卓。

 

 

ごちそうさま。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

Laysの春節モード

 

家乐福(カルフール)。

春節前なので何かと賑やかですが、ポテチも賑やか。可愛いね。

と思わずパシャリ。

いよいよ押し迫ってまいりましたね。

うき。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

売店の看板娘(猫)

 

わかりにくいかな?

売店の看板娘猫。

赤いちゃんちゃんこも着て、春節風情。

日向ぼっこですかね。

 

わたしは犬派ですが、こういうところは、猫ちゃんがかわいいですね。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

<<まえ.jpg| 2/88PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM