渡航日が決まりました

 1225すDSC_0144.jpg

1225すDSC_0170409327_158999267541639_100002947005699_241573_1981193432_n.jpg

各種事前健康診断も終わり、ビザを無事取得しました。
あとは、A型肝炎の予防接種の2回目を受けるくらいです。
いや、そんなことはないな。
荷物をまとめることもまだしていないし、
日本の携帯電話関連の手続きもまだしていないし。

やることは山積みですが、
来週末には渡航しますーー!

また上海の何ともいえぬ「まがまがしい夜景」に会えます。

芥川龍之介『上海游記』や 横光利一『上海』での、「古きよきシャンハイ」を活字で追いかけながら、なんだかんだわたしはこの街にとけ込んでいけそうな気がするのです。




スライド1.jpg



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

at the street corner in Shanghai

 Picnik コラージュ.jpg

走る若者 と 運ぶ人々
橙色が特徴的な上海の街角の
様々な人間模様

まだほんのちょっとしかしらないけど、
この街の夜の色が好き。




スライド1.jpg
中国語で文章かけるように
なりたいなー。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

上海ミニチュア夜景

 

これはもう、箱庭に詰め込まれた上海のようだね。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

ゆく年くる年

NHKでゆく年くる年を観てしみじみして、年明けを感じた後、
(時差1時間遅れの)上海のテレビ塔付近へと繰り出し、
カウントダウンをしてきました!



旧正月を祝うこちらでは、12月31日になってもまるで新年の感じはなかったけれど、この場所にくると、若いカップルがたくさん集まってきていて、とても盛り上がっていた!
そして、欧米系の観光客もたくさん!




あけましておめでとうございます!!!!


でもでも、年明けして早々に、周辺はこんな雰囲気になります。
とっとと帰れ、という感じでしょうか。。(笑)


ともあれ、あけましておめでとうございます!!!!





名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

河沿いレストランにて

 旧正月(1月末)を祝うこちらでは、いまだにクリスマスの飾り付けのままで、
夫の仕事も普通にあります。
12/30は夫くんの誕生日だったので、
仕事終わりに河沿いのレストランでお祝いをしてきましたーーー。
なんとも夜景が綺麗です。

南京東路から、外灘と浦東を結ぶ海底トンネルに乗って、
レストランのある浦東側へ行くことに。


この辺りは今日も、人がたくさん。
相変わらず夜景が美しい.......



こんなものに乗ります(笑)






いざ乗車!!
遊園地の乗り物(スペースシャトル的な?)のようです。


こんな感じ。
日本人にはない感覚と配色かもしれませんね。
でも、なかなか異空間です。

そして、河の向こうに到着!



すぐに、レストランが見えてきます。
欧米系の人がお店の前で並んでいました。






和食のレストラン。知り合いのつてがあり、いい席を取ってもらいました!
おまかせコースで。





行き交う船を眺めながら、そして夜景を眺めながら、
なんだかまるで年の暮れの感じのないこの街の夜は、とても静かに流れていくのです。

美しい.....。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

外灘〜新旧上海

上海の夜景。
まがまがしい光と漢字群。
魔都。と呼ぶにふさわしい。




↓向こうにテレビ塔が見えてきます
町並みは銀座みたいだね。




!!!
そして、上海といえばこの景色!
はじめて生で見ました。









感動したーーーーー!
新旧の上海が対峙する場所。
ここに来ると、新しい気持ちになれるんだろうな、と思う。
また、何度も足を運びそう。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

上海到着!〜豫園

 12/24土曜日。
お昼過ぎに上海 浦東空港に到着!! 関西空港から2時間半ほどの空の旅。朝が早かったので爆睡していましたが。





↑浦東空港はとても大きな空港。さすが中国。

そして、空港まで迎えにきてくれていた夫とともに、一度新しい住まいへ向かいます。
タクシーで40分くらい乗っても2000円とか。
中国のタクシー料金は大変安いです。
荷物を自宅に置いて、地下鉄で出かけます。

東京の地下鉄とさほど変わらない。


え、バナナマン? と思わず激写!
文字からすると「オタク」なのだろうか?「小宅男」って。



そして、豫園へ。






レトロチャイナ。
どこかで見知った中国の風景そのものという感じ。
もちろん観光客多しといえど、意外と日本人には遭遇しない。

そして、豫園で長蛇の列を作っている小籠包を食べる!
12月1日から上海に赴任している夫が一度食べて美味だったということで。


みんなこぞって食べています!この日の上海の気温は3℃くらい。
寒くて、小籠包の湯気に群がる人々。


そして、わたしたちも!
待った甲斐がありました。
ほっくほく。肉汁が吹き出します。ほくほく。


中国に来て最初に食べたのがこの小籠包です!!
美味しい!

そして、豫園の周りはお土産屋さんがたくさんあります。
でも、そこにあるのは、THE CHINA の風景。
ところどころ異様なにおいのする食堂などもあります。






・・・旅はつづく。

旅というより、この地で暮らしていくのだけれど。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

<<まえ.jpg| 2/2PAGES |つぎ.jpg

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM