営みとは--新場の自転車風情--

新場-Xinchang にて。

DSC_0658.JPG


DSC_0622.JPG

古くから続く「営み」は、最高の芸術作品だと思う。
そして、使い古された乗り物は、今を生きるための 最善の交通手段だと思う。
何も明日へ向けて出発するのは、船や飛行機だけじゃない。

自転車にはこんなにもロマンが詰め込まれている。




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

昔ながらの営みを続ける路地裏

 405940_168484299926469_100002947005699_269634_2094896307_n.jpg

3DSC_0620.JPG

上海 東昌路バスターミナルから路線バスに乗り1時間。
「新場(Xinchang)」の風景。

同じ上海とは思えない、のどかな風景。
街の歴史は唐の時代にはじまったとか。
上海界隈でももっとも初期に形成された街のひとつだとか。

すっかり気に入ってしまいました!
でも、おかげで大量の写真が...。
整理をするのに一苦労! でも、どの写真も私のような素人カメラマンでもいい風合いに仕上がる「街力」「路地裏力」のある場所です。

おすすめです!



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

古鎮 新場Xinchangにて

 


たとえば、こんな街。

日々の営みがある。
屋根に干してある鶏。
編み物をする子供達。
ずっと何かを食べているお婆さん。
布団をたたくおじさん。
小さな食堂で麺をすする若い子。

生活の営みの音以外が聞こえない場所。
テレビの音も、
車のクラクションも。

何百年も前に建てられた住居に住む人たちは、
その人たちの心そのものも、
古き良き時代を生きているのかもしれない。

カメラのシャッターをたくさんおしながら、
この街では、
自分のカメラだけが文明の時流に乗ったものであるかのようで、
少し恥ずかしい気持ちがした。

またじっくり行きたい。





名称未設定.jpg スライド1.jpg

<<まえ.jpg| 2/2PAGES |つぎ.jpg


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
  ◇お店していました→
「Open Kitchen」
◇Twitterしています→こちら
-----------------------------------------------------------
「朝時間.jp」サイト内にて、チャイナレポーターとして中国の朝をお届けしています!→こちら
----------------------------------------------------------- カラフル刺繍を楽しんでいます。たまに刺繍教室もひらいています。こちら より。

-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡は本ブログ下部のお問い合わせフォームより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg