今日も北京は雪だった

長崎は今日も雨だった。的な感じで、今日の題名。

今日も北京は朝から雪。

粉雪が舞ってるなぁ、と思ったら、あっという間に積もっていました。

街の車や人がかなり少ないので、簡単に積もるようですね。

しかも、街が静かなので、本当に雪の降る音が聞こえそう。

動画を投稿したいのだけれど、このJUGEMブログは直接動画をアップできないようなので、Instagramに投稿した動画を貼り付けてみます。

 


この投稿をInstagramで見る

. . 北京、また雪。 . #雪 #北京 #beijing #下雪了 #粉雪 #china

m a y u k o(@mayuko_slowboat)がシェアした投稿 -

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

朝から雪景色 in北京

 

 

朝から雪景色。

雪見コーヒー(ビールじゃないよ)。
もう10日間くらい、家からほとんど出ていない(マンションの下に買い出しには行く)。

ここから、私の所感。
中国に8年?9年くらいいる日本人の等身大の感想かと。
中国人の裕福な友人(日本に家を持ってる人とか)とかは、仕事をちょっと処理したらとっとと日本に避難する、みたいに言うし、「mayukoも日本に避難しなよ!」とか、実際そういう勧告も日本政府から出てるが、「誰であっても今そこから動かない。じっとしている」ってのが一番まずはすることかと思うが。自分だけきれいなところに逃げようなんて、人のことを考えろ、と言う話。私も病原菌持ってるかもだし。
本当に早く収束してほしい。

Twitterとか見てると、中国の悪口、武漢から帰った日本人への悪口、中国人も日本で態度でかい、武漢から帰った日本人も何かしら意見を言うてる、そこの担当役人が自殺する、などなど、お祭り騒ぎでしょうけど(みんなしたくてしてるわけじゃないし、どこまで何が事実なのやら?)

中国が私にとって何かってわけでもないけど、中国人蔑視や人種差別があってだから何? と、あくまで自分基準で生きてるのみですが、そこで働いている人、働いてきた人、そこでお金を稼いで生活を支えている人にとっては、日常生活ができないのは大変なことで、へえ!!マジ!!?怖いね!!!ってデマや、単純に私が見て恐怖と思う情報を日本人が流しているのはしんどい。
(まあ、中国じゃ、そういうものは流れてこない、ニュース見てもそれがどこまで庇われた情報か分からないので、そこの温度差を鑑みて、自分の経験値で自分の身を守るのみですが)。

パンデミックだ、バイオテロだ、あーだこーだ。
武漢の死人の動画とか、確かにSARS然り、中国ばかりから発生していて、ええ加減にしろや!と日本列島は思うのも当然。私も日本にずっといたらそうだろうな。

でも、今、こっちの土地にいるわけだから(もう8年くらいになるか?9年?)、当然、土地やそこにいる人間(中国人)もただの人間だという、村上春樹『中国行きのスロウボート』ではないけど「記号化された中国」じゃないけど、もっと記号化されてない中国や中国人の知り合いや、そこにいる日本人がいるわけでね。

あと、それを「情報が開示されてないだけだよ」というかもだが、北京にいる分には、至ってみんな静か。中国の人って、普段からこういう細菌とかのことだけではなく、いろんなところの攻撃耐性はかなりあるからなんちゅうか、元凶でありながらこういうのはなんだが、みんな普通に落ち着いて収束を待っている感じですよ。
(ウイルスなんかより、金がない現実の方が恐怖、という印象が強いかな。ウイルスで悩めるなんて、上流の人たちの悩み、というか? まあ多種多様なんで、いろいろな人間がいますが)

日本に行ってる中国人だけクローズアップされてるが、中国人のほとんどはみんなどこか「今ここ」から逃げたくても、逃げる金もない、逃げるあてもないですよ。もうそうなったら、その時は仕方ない。死ぬしかないな、というそんな感じですよ。変な言い方になりますが。

そういう意味で、中国人がみんな金を持ち出したら怖い。収拾がつかない、とは本当こういう時のことでしょうね。

でも、そんなこと言ったらみんな一緒。日本列島にいる人も、生活があり命がある。それを守るのが当然。攻撃されて然り、何かしら持論を語るべからずって感じだろうから、色々と難しいですね。

早く収束して欲しいです。
あと、普通に罹患したくないです。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

中華料理in自宅(コロナやれやれだぜ)

 

 

家にいるばかりでつまらない。

春節ってただでさえつまらないのに、今回のコロナのせいでさらにつまらない。

春節明けに予定されてた講義の仕事もキャンセルになった。

いや、働かせてくれよ!的な。

 

ほんといつ収束するんだ。

ということで、自宅メシばかりなのだが、それも飽きてきた。

 

なんだろう、バイオリズムのせいか、心が落ち込んでる。

というか、まあ外を出歩けないっていうのは、みんなそうなるか。

 

みなさま、ご自愛ください。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自宅のビーズ刺繍コーナー

 

 

 

いつも、おっさんみたいな飲んでる写真とか、

 

後は北京の風景写真が多いかな?と思うこのブログですが、私の自宅の一角は、あーらこんな可愛い感じなんです、笑。

ビーズ刺繍をするので、ビーズやら糸やらが大量に。

 

 


時に、ふと思うこと。

北京在住の方で、刺繍とかビーズとか何かしらの手芸?をしたい人で集まるのもいいね、と。

昔は、私のマンションの下のカフェに「刺繍するマダムたち」がいたものだ。

まあ、中国の人がよくやってる、十字繍とかでもいいんだけど、何かしら、黙々とするのをワイワイやってもいいかな?みたいな。

ふと思いました。

 

 


じゃぴおんに出してみようかな?笑。

とはいえ、この私も、4年くらい前、自宅で刺繍教室をしていました(もう遠い昔のよう・・・)。

いっときは、东四に小さなアトリエも借りたりして、笑。

 

 

 

カラフルなものに癒される我が家の一角の写真でした。

 

 

 

 


 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

夜。缶ビール。家。仕事。コーヒー。

 

 

日本語の生徒君の一人が、今日本にいる。

去年の夏頃に教えてあげてた子で、その時は中国語でしかコミュニケーションできなかったのだが、やはり日本に行くと上達は早いね。

で、その子が、日本の芸大を受験するのに、自分の論文の翻訳の添削をしてほしいと。

こういうのって、人を見極めなきゃどんどん色々聞いてくるのだが、彼はそうではないので、ここは私も徳を積みましょう、と、ビール片手にタダ働き中。

 


無事うまくいきますように。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

緑豆。

 

 

漫画(中国語)の日本語翻訳で、ここのところ家で缶詰状態。

 

馬鹿みたいにずっとコーヒーを飲み続けてしまうので、

もっと毒々しくないものを飲みたいと思って、绿豆汤デビュー。

まあ中国人宅で飲んだりはするけど、自分でわざわざ作る気もなかったが、

いざやってみるとこれはハマる。

 

砂糖は私は加えないので、単なる苦い汁ではあるが。

これはリピだな。

コーヒー摂取量を抑えないと・・・・

 

 

 

 

ごちそうさま。

また明日。

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自家製福神漬け

 

新新超市とかに行けば「真っ赤な福神漬け」は買えるのだが、

わざわざ真っ赤な福神漬けを買いに出向く気にもならず、

自家製で。

 

大根・きゅうり・人参を朝からベランダで干し(北京で乾燥してるので、かなりすぐかカピカピになる)、

そこから作ります。

 

簡単に作れて、そして美味しい。

これはリピですな。

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自家製鶏爪

 

八年前、中国に来たばかりの頃、

レストランでダックがぶら下がってたりしただけで珍しくて写真撮ってた私ですが、

徐々に徐々にローカル化をし、

鸡爪や鸭掌(鳥やダックの足の爪とかの部分の肉)をコリコリ食べながらビールを飲むようになりまして、

最近は、自分でも作れるように。

やはり店でコテコテの味のを買ったほうがいいですが、

まあちょっとは健康的に、ということで。

 

ごちそうさま

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自家製ティラミス

 

 

自家製ティラミス。

何度か食べているけれど、かなり美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

自家製なめ茸

 

自家製なめ茸にはまっている。

作り置き。
ビールのアテに。
今日も外は暑いけれど、予定満載。
頑張っていきましょう。

名称未設定.jpg スライド1.jpg

<<まえ.jpg| 2/4PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM