北京で中華料理教室やってます。

3ヶ月ほど前より、ここ北京の自宅でお料理教室を開いています。 
とはいえ、私がお料理を教えているのではなく、 中国人の友人を先生に、中華料理を学ぶ会をやっています。

r.jpg

最初は軽いノリではじめたのだけれど、
友人の友人、見知らぬ人たち、外国人、いろんな人が集まってくれるようになり、
また新しい展開を思考中です。

どうやら、
北京には中華料理を学べる教室があまりないのですね。

わたしはただ、
ビール片手に、わいわい、中華料理でも学ぼうかと思い、
軍隊で料理を作っていた中国人の友人に教師を託したというわけだけど、
北京というある意味特殊な環境下、
わたしたち日本人の結びつきは強く、
料理を学びつつ、わいわいしつつ、
中国語も喋りつつ、わたしにとっての楽しい時間になっています。


z1.jpg


このブログをご覧になっている方で、ご興味のある方は是非是非、わたしまでコンタクトしてみてくださいね。

以前の記事はこちらから。

【詳細】
================================ 
習うもの:中華料理(东北菜,川菜,粤菜) 
場 所 :新城国际公寓(呼家楼站付近) 
講 師 :プロの講師ではありません 
費 用 :現在は150元(飲み物やその他の食事含む) 
日 程 :現在は月に3〜4回 
時 間 :アルコール片手に、というテーマ柄、夜開催が多いですが、最近はお昼の会もあります。アルコールが苦手な方も是非。

ご興味ある方は、 
kokono★rose.ocn.ne.jp(★は@に変えて下さい)まで〜。 
ホームページはこちら
============================



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京で中華料理教室やってます〜おもに東北菜〜

1ヶ月ほど前より、ここ北京の自宅でお料理教室を開いています。
とはいえ、私がお料理を教えているのではなく、
中国人の友人を先生に、中華料理を学ぶ会をやっています。

z1.jpg

もともとのコンセプトは、
*ビール片手に料理を習う
*お料理教室にがっつり行く気はないしそういう人間関係も鬱陶しいけれど、せっかく中国にいるから中華のひとつやふたつ、本場の味で作れるようになりたい

とのことで、やっています。

これまで8回開催し、以下のようなものを作りました。
中国で暮らす方々なら、見たことのある字たちですよね。
「凉拌包菜」「一品水煮肉」「蒜茄子」「红烧大虾」「麻婆豆腐」「美容驻颜凉拌三耳」「酸辣汤」「拍黄瓜」「洋葱芝麻爆虾」「小白菜汆丸子」「紫薯苦瓜圈」「明太鱼炖豆腐」「翠竹报春」「炝拌土豆丝」「干煸鱿鱼」「蒜蓉蒸扇贝」


おかげで我が家はいつでも中華料理屋さんが開けるくらい、中華の調味料と中華キッチン器具が揃ってきました。

z2.jpg


お料理を作っているときは、いろいろとせかせかしているので、あまり綺麗に写真を撮れていないのだけれど、こんな感じのものたち。
基本的に东北菜(中国東北地方の料理のこと)です。
が、川菜(四川料理)などもあり、いろいろです。

z3.jpg


今は、私の飲み仲間たちや、ご近所の奥様たちとワイワイとお酒を飲みながらやってるけれど、友人の友人、という感じですこしずつ広がって来てて嬉しいので、せっかくなので、このブログでも宣伝的に内容を書いてみます。

このブログをご覧になっている方で、ご興味のある方は是非是非、わたしまでコンタクトしてみてください。

z4.jpg


================================
習うもの:中華料理(东北菜が多い)
場 所 :新城国际
講 師 :プロの講師ではありません
費 用 :現在は150元(飲み物やその他の食事含む)
日 程 :現在は月に3〜4回
時 間 :アルコール片手に、というテーマ柄、夜開催が多い
ご興味ある方は、
画面右側の「ブログメール」もしくは、
kokono★rose.ocn.ne.jp(★は@に変えて下さい)まで〜。
ホームページはこちら
============================

はじめてこのブログで案内みたいなことをしてみるのだけれど、誰かコンタクトくれたりするのかなぁ?ちょっと実験的に書いてみた。

ちょっとおそるおそる。ね。

それにしても、寒くなって来たね、北京。
ついにエアコンをつけて今このブログを書いてます。
短い秋ももう終わりそうですね。



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

素麺パーティーから一夜明けて。

 P1100082.jpg


夏だから素麺食べたいよね!
ってことで、北京の友人たちと我が家で素麺パーティーをしました。
もちろん、日本から持ってきていた「揖保の糸」で。

でも肝心な食卓の写真がない!
今回は、タイのパクチー入り春雨サラダも作ったり、
いろいろ夏ぽっかったんだが、なぜ写真がないのだろうか。

ということで、一夜明けた我が家の卓上。
みんなが置いていってくれた100元札に、本やDVD。
永ちゃんもあるよ。
あとは今度みんなで行く予定のモンゴルのDVD。

みんなで気合いを高めましたよ!

そして、朝、旦那さんが飲んでいったと思われるウコンの力の空き袋。
いいね、夏だし、夏だし、そうめんで!!!


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

引越し、北京を見下ろすも大気汚染?カラフルな部屋に。

 i1.jpg


北京の同じマンション村の中で引越し。
同じマンション村のなかの移動といえど、なかなかやっぱり大変ですよ。引越しは。

外は大気汚染の日は白く、
青空の日は青い。

そんなこんなで、インテリアはわたしセンスでカラフルに仕上げました。
どう、インテリアデザイナーとか、
テーブルコーディーネーターとか、
ちゃんと勉強してみる?

ということで、
とりあえずホッとひといき。

引越し終了!




A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京シティライフ的な?

北京での毎日の暮らしは、
「City Life 」という単語が合うような気がする。

先週はこっちの仲間達を招き、ホーム居酒屋。
手巻き寿司。
最近、日系の鮮魚店からお魚を宅配してもらってるんだけど、
手巻き用にお刺身を用意してもらったら、
うにやいくら、ネギトロまで揃って、
大満足。

P1090577-tiltshift.jpg


ちなみに、寿司桶は日本から持って来たもの。



そして、中国人の知り合いからは本を貸してもらったり。
「青春とは?」的な本で、
いや、もう青春ということばは恥ずかしいなと思いつつ、
読み始めた。

P1090601-tiltshift.jpg


蒼井優が表紙の雑誌とともに。
ちなみに「森女」とはその漢字の通り「森ガール」のこと。
なかなかおもしろい雑誌。


そんなこんなで、
暑い、暑い、紫外線の気になる、夏のようなシティライフ。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

インテリア雑誌〜家居廊

インテリアの雑誌「家居廊」が素敵。
ド派手な感じが好みが分かれるところだと思うけれど、
たとえば北京の上島珈琲などでタダで読めるので、
結構読みふけってます。
目の保養、目の保養。
まったく「春節」に関係のない話なんだけど。

koko.jpg

カラフルなもの。
色のたくさん入ったもの。
どうしてか、やめられない〜!
中国のどぎつい色彩センスも、インスピレーションをたくさん与えられる。

koko2.jpg

服も好きだけど、
インテリアもいいね。歳をとった証拠かな。


A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京でつくるおせち料理。あけました。

 kokoko2.jpg

新年快乐!
あけましておめでとうございます。



年末年始感ゼロの北京で、お正月を迎えました。
思えば昨年は上海の外灘でカウントダウンで盛り上がった気がするけれど、ここ北京では盛り上がりはゼロ。

でも、せめておせちを作って家の中だけでもお正月ムードに。
食材がやはり入りにくいので、
お魚系や練り物系などもなく、
三つ葉の代わりは香菜(パクチー)、
おもちの代わりは韓国のトック、
冷酒の代わりは青岛啤酒(青島ビール)。
などなどですが。

でも、お正月の気分は十分味わえますね。
偉大な、おせち料理。

---------

思えば年末は、連日人と集って、喋って飲んでいました。
夫婦ともども少し胃疲れしてたかな。

そして、私は、大晦日の前の日のホームパーティーで、
やらかしてしまって、
旦那さんにも、中国人の友人にも迷惑をかけ、
かなりダウナーな状態で大晦日。
ダウナーな気分で紅白。
ヨイトマケ。

でも、まあ、ここは中国だから?
いいか?
いいよね?
ちょっとくらいやらかしても、いいよね?

といいつつ、
まだまだかなり反省・・・・!
あああ。
って。お正月だから、もう忘れたいんだけど。

---------

ということで、今年も北京から宜しくお願いします。

p3.jpg

p2.jpg

p1.jpg


新年快乐!
祝您新的一年万事如意,幸福安康!


***世界の朝時間、更新しました。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京は雪が積もりました。

 yuki2.jpg

昨日、マンションのフロントのお兄さんが言った通り、
朝起きると雪景色が広がっていた。
まだ11月になったばかりなのに。
北京の冬がこれほどまでに早く到来するとは。
寒い日曜日。
snowy Sunday.



A.jpg   B.jpg banner.gif


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

乾扁四季豆を自宅で作ってみた。

今日から夫さんが上海・蘇州へ出張。
ということで、朝いってらっしゃいと見送りつつ。

私たちが暮らすマンション村にはカフェやレストランがあるのだけど、うちの棟の真ん前は四川料理レストラン。自宅のカーテンを開けるとすぐそこに見え、四川料理好きのわたしは何とも幸せな気分だけど、そしてそこのレストランはわりと味が良かったのだが。

自宅から徒歩5分くらいのところのオフィスビルで夫は働いているので、生活で使う場所と夫が会社で使う場所がなかなか一緒になったりするもので。
で、今日は出張に行ったはずの夫だけど、遅めの夜の飛行機に乗るということで、夕食時は会社のメンバーと家の前の四川料理レストランにいるとの連絡。

自宅のカーテンをあけると、ちゃっかり旦那さんご一行が見え、わたしも妙に四川料理が食べたくなってくる。

四川料理が食べたい!

で、作ってみた。

s1.jpg

わたしの大好物「四季豆の炒め物」。
四川料理でも、北京料理でも食べれるよね。
絶対どこのレストランに入ってもまず探す一品。
なんでこんなに好きなのか。塩分を気にする年頃なので、控えないといけないけど。

ということで、農園直送で宅配してもらっている無農薬野菜の中に、インゲンがたくさんあったので、作ってみた。

結構簡単、そして美味しくできた。

1、まずインゲンをフライパンで素揚げし、取り出す。
2、油を捨て、にんにくと唐辛子を炒め、豚挽肉を追加。
3、そして塩で少し味付けをして、素揚げしたインゲンを投入。
4、よく炒め、最後に醤油を少したらす。
5、最後に塩で味を整える(多めが本場の味)

自宅で今度から味わえますね。
でも、やはりお店の味にはならない。
隠し味がもっともっとあるのだろうと思う。

でも、今夜は、無事大好物を食べ、野菜たっぷりスープもすすりながら、気分上々!
明日も頑張ります!



A.jpg   B.jpg banner.gif




名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

無農薬野菜の宅配が届きました。


先日、中国の発がん物質入りミルクのニュースが流れた日、
我が家に無農薬・有機野菜の宅配が届いた。

a11.jpg


言うまでもなく、こちらで食材を買うのはとてもリスクが大きい。
外国人向け高級スーパーで買うことも、ローカルな八百屋さんで買うことも、どっちもあるけれど、買ったものを調理する際、大変な手間がかかる。

友達に教えてもらったり、ネットで調べたり、試行錯誤しながらも、何が正しいかなんて分からなくて、情報は大量にあって(たとえば高級スーパーで有機野菜を高価で買っても、中身はローカル八百屋で売られているものと同じという情報もある)、でも食べなきゃ生きていけないので、自分の妥協できるポイントを探していた。

野菜はどこで買っても、
炒め物のときは炒める前にわざわざ湯がき、
極力、生では食べず、
火を通すときであっても、ミネラルウォーターで丁寧に洗い(たまにお酢で洗ったり)、野菜を水にしばらく浸しておいてから使っていた。
その手間といったら、結構なものだった。

上海は宅配文化もかなり発達していたので、
日系スーパーをいくつか会員登録しておけば、
有機野菜からパンからトイレットペーパーまで宅配してもらえた。

でも、北京では(まだ調べ不足なのかもしれないけど)、
「肉は肉屋」「魚は魚屋」「野菜は野菜屋」という感じなのかな。
日系のお肉屋さんに卵やお肉は宅配してもらえる。
でも、野菜をどうしようか迷っていた。

だ・け・ど、
もう野菜を料理するときの手間が面倒くさい!!!!

ということで、北京在住の日本人では誰でも知ってるであろう、こちらのお店に頼むことにした!

a12.jpg


週1回、一番上の写真程度の分量が届く。
事前にネットで、要る野菜・要らない野菜を洗濯できる。
我が家はとりあえず1ヶ月だけまず試しの意味もあって頼んだので、長期で契約するより割高で、1ヶ月/480元(=6000円ちょっと)。

たしかに高い気がするけれど、でも、安心と手間の省略にはかえられない。
本当に楽になった。

こちらの農園さん



名称未設定.jpg スライド1.jpg

<<まえ.jpg| 2/3PAGES |つぎ.jpg>>


Name : Mayukoo
----------------------------------
2012年より 北京在住。
◇アクセサリーブランド運営 「coloridoM」
◇Instagram→こちら ◇中国語で日本語を教えてたりもしています
-----------------------------------------------------------
写真撮影、エッセイ依頼、その他お問合せ、ご連絡はこちらより♪
           

     

   

▼ブログを携帯からもお読み頂けます
 (QRコードは↓こちらから↓)

読書記録.jpg