1か月ぶりの外食。北京、とんかつさぼてん。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
そろそろうーんざり、ですよね。
まあでも徐々に外を歩く人も増えてる感じはするね。


外食をしなくなって、まもなく一ヶ月、って感じの昨夜。 「さぼてん」は開いてるらしいよ、ということで、散歩を兼ねて芳草地まで。


確かに開いてた。笑


が、さすがに店内はガラーン。
でも、味はそのまま。
でも、メニューが限られてる。
が、美味しかった。



ということで、無事、かなり久々の外食をした昨夜でございました。
が、夜7時には閉店とかだけどね。



ごちそうさま。
また家に帰ろう。
引き続き、ひきこもりじゃい。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

今の日常

こんにちは。
中国にいらっしゃる皆様はいかがお過ごしでしょうか?笑



私は春節も北京にいたので、新たに発令された「二週間は家にいろ」には当てはまらないのだが、やはりだからと言って家以外に行くところもなく、近所の盒馬へ買い出し。



数日分の食材をば。 マンションの下のジェニールーももう行き飽きたし。

なんか、思うよね。 北京ってなんも娯楽がない娯楽がないって思ってるけど、いざこう自宅自粛になると、ただのスーパーを散策するのが楽しいというか。

あと私の使ってるExpressVPNが数日前からダメで、 それもあり、色々ネット牢獄状態で、日本の世間様ともつながれず、まあ本当にこれぞ、いわゆる「生活」なんだなぁと思います。笑
ブログにアップする写真をなかなか撮りに出歩けないので、写真の一枚目は、いつか撮った胡同の写真でご勘弁。


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

いつかの苗族の村の朝(まだ外出自粛中in北京)



いつかの苗族の村の朝。


と、もう過去の写真ばかり振り返るくらい、もういい加減、外の景色をあまり撮れないのがしんどいね! 春節始まってすぐ10日経つくらいまでは、まあ家にこんなにいるのも悪くないなぁ、なんて言ってたが、こうも毎日毎日家生活ってのもしんどい。

(しかも、北京はここ3日ほど、空気が真っ白)

出かけてもいいのだが、外を歩くくらいだし、空気は悪いし(どうせマスクしてるからいいのか)。
まあとにかく、いち早く通常の生活を送りたいですね。

それにしても、「人を助ける」とは一体どういうことなのか、と改めて考えますね。
武漢のこととは関係なく。
日本にいたら、日本式の人助けがあるのだけれど、
こちらの国にいると、毎度毎度考えてしまう。もう8年もいるのに、そこは8年前と変わらない。
中国式の人助けもよくわかっているのだが、それもして来たと思うが、果たしてじゃあどこまでが正解?というか。具体例をここでは書けないので、何言ってんだか、って感じですよね

まあ、色々と悶々とせざるを得ない感じになって来ました。
この白い空気と、外出自粛なムードと。



名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

外出しなくなってもう何日? in北京

 

 

1月24日からほぼ外出していません。

マンションの下に買い出しは行きますが。

普段結構、出歩く傾向がある私にとって、こんな長期間外を出歩いていないって奇跡!

とか言ってる場合でもない。

 

早く収束して欲しいですね。

写真は、いつかの紹興市の街角。

中国とは、本来、とても美しく風情のある土地。早くまたいろいろなところへ行きたいですね。

 

北京に9年近くいますが、こんな出歩けないのは初めてかな。

下らない投稿ですみません。

 

思うところはいろいろありますが、控えておきます。

 

 

缶ビールばっか進みますね。

1日ほぼ一食。

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

やれやれだぜ in北京

 

 

やれやれですね。

家を出るのも億劫に(出るな、という感じでもあるし)、しかも北京はここ数日、空が真っ白でアール。

春節だし、最初の数日は家飲みとかで盛り上がって、そのあとは街に繰り出し・・・ってのが私のいつものパターンなのだが、出るに出られない。そして、どんどんめんどくさ、ってなって、でも、ブログ書くネタもないぞ的な。

 

ということで、いつかの天津の街角写真が今日の写真。

 

このコロナ、いつ頃収束するのだろうか。

みんなそうだろうけど、何も予定が立たない。

だからと言って、日本の報道見てるみたいに、別に北京はそんな大袈裟な状況でもない。

 

なんだかなぁ。

つまらなすぎ。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

春節&コロナ

 

ここ数日ほぼ自宅から外出しなかった。

春節前に買い込んだ食材と、あとは盒马と美团と京东で、普段より送り賃は高いものの頼んだり。

別にコロナがどうのこうので外出していないわけでもないのだが(いやそうすべきなのだが)、北京の空気も一昨日くらいから白く、どこに行ってもガラーンだし、初一に始まる映画を色々観に行こうとしたが上映自粛されてるのもあるし、もう家にいるか、という感じで。

 

昨日、野菜を買いにマンションの下に下りたら、噂の「締め出し調査」の紙が貼られてたね。

武汉から帰ってきた人は連絡しろ、と。

場所によっては、自宅に尋問に来るらしいから、うちはまだ北京だからマシか。

でもさ、春節民族大移動で、いやぁ、春節明けが恐ろしいね。

 

春節明けの仕事(教壇に立つ系)とか、どうなるんだろか。

なくなりそうな予感もする。が、仕事させてよ、的な。

 

そんなこんなで、自宅にいるので、気分転換に、このブログのデザインなどを変えました^^

ちょっと気分もスッキリ。

 

 

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

新旧「元」。

 

ほんと、現金なんて使うことがなくなりました(財布なんて持ち歩かないよね)、彩票(宝くじ)に少し当たって、そのお金が現金で渡されたので(普通は微信でお金くれるけど、なんかこの店は現金でしかダメだった)、要らないな現金と思いながらもらってきた。

 

新旧の10元。

ただそれだけの話なんだけど、左側に薔薇が透かしで入っているのを今更知った。

なかなか可愛いじゃない。フォトジェニックだ。

 

今から大掃除。

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

北京の冬だもの。やはりこれでしょ。羊肉しゃぶしゃぶ。

 

 

北京の冬といえば、羊肉しゃぶしゃぶとこのフォトジェニックな鍋でしょう。

まあ、夏でもしょっちゅう食べるけど。

以前中国にいて日本に帰任した友人なんか、しょっちゅう北京の羊肉しゃぶしゃぶが食べたくて北京行きたい行きたい言ってる。

が、

私は、別にそんないうほど好きでもないが、私はかなりビールを飲む女なんで、最後は、パクチーと小葱を漬けダレの醤油に大量に浮かばせて、それを食べる。

ってか、海底捞は、それプラス、セロリ の刻みでひたすらそれをつまんでる。

 

 

いいよね。

フォトジェニックな北京火鍋は。

私がよく行くのは、日坛路の南門涮肉(今は名前が変わったかな)、か、满福楼(蓝岛大厦のなか)かな。

あとはローカルの火鍋も行くけど、まあなんだかんだこっちの方が盛り上がるからね。

上記の2店舗はいずれも八年前から通っています。

满福楼が景山公园のそばにあった時から。

 

 

まあ、何かと食が美味しいですねほんとに。

そして、いろいろ可愛いしね。

好きですよ、レトロフォトジェニックな北京の食卓。

 

 

ごちそうさま。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

お洒落中華料理どころ

ご近所様の「漢舎」さん。

いつ来てもかわいい。

そして美味しい。

 

 

ごちそうさまです。

 

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

     
      

雪景色の北京の朝

 

昨日の夜から降り出した雪。

予想通り、今朝起きたらこの雪景色。

 

 

雪が降ると暖かいので嬉しい。

 

 

自転車も雪をかぶって、

 

 

キラキラ美しい朝でした。

北京の雪景色。

 

 

 


名称未設定.jpg スライド1.jpg

<<まえ.jpg| 3/19PAGES |つぎ.jpg>>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

profile


チャイナPhotoのInstagramです^^
VPN繋いでないと写真一覧表示されないかも?
↑↑ Please follow me !
作者:Mayuko
----------------------------------
2011年冬より半年ほど上海在住。
2012年7月より北京での暮らしがスタート
時に料理教室、時に中華料理モダンレストランオープン、時にビーズアクセサリー展覧会、時に日本語講師、時にフォトエッセイスト、時にドローカル、時に旅、時に駐妻^^

最新の記事

モバイルはこちら

qrcode

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM